ロッテ涌井楽天へトレード!某夕刊紙2社ちゃんと取材していた… (2019年12月19日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス  
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ  
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど(ひっそりやってます)インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス  
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

日刊ゲンダイさん・東スポさん申し訳ございません。

こんにちは。おつまむです。12/19になって間もない時間にこんな衝撃的なニュースっが飛び込んできました。→ロッテ涌井が楽天へ金銭トレード 今季年俸2億円

衝撃ですね。今回は涌井選手と金銭の「トレード」という形ですので、ロッテも楽天も鈴木大選手・美馬選手の人的補償はまだ生じていません。

ただ、ロッテと楽天間のトレードという事で、涌井選手は人的補償のプロテクトリストから外れていた可能性が高く、この記事のコメントにもある様に、涌井選手のメンツを保つ為に「トレード」という形をとったのではないのか?といった感じです。

さてさて、この衝撃的なニュースをみて思い出すのが、日本が誇る珍夕刊紙「日刊ゲンダイ」と「東スポ」です。

この2社は、居るのか居ないのか分からないお喋りな「球団関係者」に取材をし、主にオフシーズンを存分に楽しませてくれる、素晴らしいニュースペーパーだ。

実はこの2社は、いち早く涌井がプロテクトから外れているのではないのか?と予想していた。

結果的には「トレード」という形で、2社とも若干報じた内容とは異なるが、おそらくロッテ側は涌井選手をプロテクトから外していたのであろう。

さて、涌井選手の移籍をいち早く予想していた日刊ゲンダイと東スポですが、記事内の素晴らしい球団関係者のコメントをご紹介していこうと思う。

まずは東スポから→ロッテ・涌井にプロテクト漏れ情報 楽天移籍か?

引用→ロッテに近い球界関係者によれば「ロッテ側があえて石井GMに指名してもらうために涌井をリストから外している可能性は高い。FA移籍の動機となった伊東前監督(現中日ヘッドコーチ)という後ろ盾を失って正直、現首脳陣との間に信頼関係はない」という。

伊藤前監督がいなくなり、交流がある石井GMがいる楽天ならまた復活できるとも球団関係者は言っている。

トリプルウィンの件はバカな私には理解できませんが、実際トレードになったので球団関係者が本当にいたのかもしれません。

次は日刊ゲンダイ→楽天⇔ロッテが名簿交換「プロテクト漏れ」と噂される意外な2人

引用→石井GMは、西武時代に一緒にプレーした仲。その関係を度外視しても、実績のある涌井は魅力的。環境が変われば復活する力は残っています

こちらも伊東前監督がいなくなった事で、涌井選手に何かしらの影響があるとの事。昨年はトレードの話も浮上していた。東スポの球団関係者同様に、交友のある石井GMがいる楽天であれば復活できると球団関係者は言っています。

内容的には似たような感じですね。ただ涌井選手や伊東前監督、石井GMとの関係性が分かっていれば、この2記事は妄想でも書けそうです。

ですので「球団関係者」を使い信憑性を強く持たせつつ、間違っていた場合でも「球団関係者」のせいにもできる。

とも考える事ができる。ただ、これは私の妄想の範囲でしかない。本当に球団関係者は存在するかもしれないですし、存在しないかもしれない。

ただ、今回涌井選手は「トレード」として楽天へ移籍するが、2社が報じた通り涌井選手は楽天へ移籍します。2社はこの事実を報じました。

今まで偏見な見かたをしておりましたが、今後はそういった偏った見かたを改めようと思います。本当に申し訳ございません。

そして今回涌井選手と金銭のトレードという事で、まだお互いに人的補償は発生していない。なので日刊ゲンダイの記事で球団関係者が言っていた「ロッテが安楽選手を獲得候補になる」という線も残されている。

またゲンダイは補強にお金がかかったので「金銭」を選択するという可能性もあると報じている。

この日刊ゲンダイの記事は、より信頼を厚くする事ができるのか…?とにかく今後の楽天とロッテ間の人的補償にも注目です。

前楽天のハーマンをロッテが獲得!本当に仲が良いですね

ロッテ涌井選手が楽天に金銭トレードされましたが、ロッテは前楽天のフランク・ハーマン投手を獲得しました。

あっ、えーと、ロッテの鈴木内野手が楽天に移籍し、楽天の美馬投手がロッテに移籍し、人的補償を予想されていた涌井投手が金銭トレードで楽天に移籍し、元楽天のハーマン投手をロッテが獲得して…

本当に仲が良い球団ですね。
追記:涌井選手のトレードは結構前から決まっていたみたいです。(某野球ユーチューブより)この動画にもあった様に、人的補償で移籍されるよりも、金銭トレードの方が良いと判断したのかもしれません。まぁプロテクトから外されるのは確定的でしたし、この様なトレードが成立するのは涌井選手の実績があるからですね。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★夕刊フ〇・東ス〇。日刊ゲ〇ダイの野球ニュースはなぜみてしまうのか?(2019年12月6日カル〇スブログ)

★日本が誇る夕刊3紙は小林1億円をどのように伝えたのか?オフも熱いぜ!フ●・ゲン●イ・東ス●!(2019年12月11日#小林誠司)

★張本さんまた燃えてる?学生野球資格回復研修の件について個人的に思う事と。 (2019年12月16日カル〇スブログ)


ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)