[百合は二度咲く]中村希×川口芳乃のペアリングはいつから?冷静に分析してみる

こんにちは。おつまむです。きらら発の百合かわいい野球漫画「球詠」。球詠はかわいい女の子しか登場しない、尊い野球漫画です。

球詠は来春アニメ化も決まり、今きららの中でもノリに乗っているマンガと言っても過言ではないでしょう。とにかく尊い。本当に最高。(最高)


さて、この球詠という野球漫画は、主人公の「武田詠深(たけだよみ)」が高校でかつての幼馴染(ヒロイン)「山崎珠姫(やまざきたまき)」と再会し、活動休止になっている新越谷高校野球部で全国を目指していくという、百合要素満点の野球漫画です。

今ノリに乗っている人気の野球漫画(百合)の登場人物としてでてくるのが、強打者の「中村希」とマネージャーの「川口芳乃」です。

この二人、6巻で素晴らしい百合を咲かせていたのだが、実は前々から良い感じに百合っていたのだ。ナチュラルに。やったぜ。

単行本6巻以降の話ではかなり露骨で、希ちゃん芳乃ちゃんの事をずっとガン見しています。そこで私は思ったのです。

いつからこの二人は良い感じになっていたのか?と。芳乃ちゃんは双子の妹で、姉に「川口息吹」がいます。

つまり、姉妹百合か…野球が絡めばこういう提案もできるのか(歓喜)と思っていたのです。しかし、今は誰が見ても中村希×川口芳乃というカップリングが成立している。

そこで、中村希ちゃんと川口芳乃がいつから良い感じになっていたのか?を2019年12月現在発売されている単行本6巻までを読み返し、冷静に分析しようと思います。

きらら発百合かわいい「球詠」中村希と川口芳乃のペアリングについて1巻から読み返しっ!冷静に分析いいぃぃぃぃぃぃいい!

まず希ちゃんと芳乃ちゃんの出会いは単行本1巻「野球部はいかがですかぁ」で芳乃ちゃんが「おてて見ていい?」と希ちゃんに近寄ります。

うっほwいきなり大胆だねぇ、芳乃ちゃんはwwそこで芳乃ちゃんは希ちゃんが左打者である事を見破り、是非入部してほしいと頼みます。

しかし希ちゃんは、新越谷野球部が休部している事を知らずに入学してしまったので、違う高校に行こうとしていました。

ただ左打者である事を見破った芳乃ちゃんを「信用できる」と感じ、ヨミちゃん等の説得もあり入部。

このあたりでは、新越谷が「全国にいけるかどうか」という所の興味が大きく、芳乃ちゃんは部の中で信用できるマネージャーという位置づけではないのでしょうか?でも、手握ってましたよね?もう軽く百合が咲いてるといっても過言ではない!!

その後、1巻では芳乃ちゃんが希ちゃんを自主練に誘ったりしていますが、これは選手とマネージャー的なやりとりだと思います。いや、芳乃ちゃんがもしかしたら1巻から誘っている…?

むしろ希ちゃんは、一緒に入部した1年生の白菊ちゃんとのペアリングなのかな?と1巻を見て思いました。希ちゃんが白菊ちゃんを強く意識しているシーンが見受けられ「今後どう発展するのか…尊いな」と思ったものです。

そして2巻での川越高校との練習試合。試合で希ちゃんは、ファインプレーを見せとあるイニングを終わらせます。その時芳乃ちゃんはバッテリー2人に抱きついて迎える。その時希ちゃんは「ハッ」という表情をみせています。

これはレズ嫉妬の目なのか、部内で特に信頼を置いている芳乃ちゃんが、バッテリーを褒めて向か入れていて、純粋に強豪を抑えたヨミちゃんの「魔球」が気になったのか。この段階では、希×芳乃のペアリングとはまだ断定できないだろう。だが百合が香る。

川越の練習試合は終盤、ビハインドの場面で芳乃ちゃんの姉「息吹ちゃん」が振り逃げで出塁し、希ちゃんに打席が回る。からの希ちゃんの「息吹ちゃん好き」発言。うーむ、姉妹両方行こうが私は一向に構わない!!

おそらく希ちゃんが芳乃ちゃんを意識しだしたのは2巻の終盤だろう。練習試合をこなしていく新越谷高校だが、希ちゃんは得点圏で打つことが出来ず悩んでいた。

チームも勝つことができず、フォームを崩していた希ちゃんに近づいたのが芳乃ちゃん。バッティング練習中(自主練)に後ろから抱きつく芳乃ちゃんがかわいくて…あぁ最高やなぁ。

芳乃ちゃんは「誰も希ちゃんのせいにしていない」と希ちゃんを励まし、手を握る芳乃ちゃん。けっこうグイグイいくねぇ!!芳乃ちゃんは誘い受けかな?

そして、次の練習試合で芳乃ちゃんがタイムリーを打った希ちゃんに「ないばっち~」とかわいいポーズを送り、それに答える希ちゃんの姿。これは…昨晩はお楽しみでしたね(ご満悦)

3巻からは公式戦が始まります。希×芳乃の百合は一度咲きましたが、その後はそこまでいちゃつく様子はなく、私はこの「希×芳乃」のペアリングを感じる事なく読んでいました。

読み返すと、いちゃついてはいないが、めちゃくちゃ希ちゃんが芳乃ちゃんをガン見しているwwこれは、希×芳乃でいくよ!というマウンテンプクイチ先生の伏線だったのか…。

二度目の尊い百合が咲いたのは強豪梁幽館戦(6巻)で、ここで私は希×芳乃のペアリングなんだと思いました。さらに6巻のおまけで芳乃ちゃんもまんざらではない事が描かれており、ここで確信。

そこから露骨に希ちゃんは、芳乃ちゃんを意識しているなと思ったのですが、読み返したら2巻で百合咲いてからめちゃくちゃ希ちゃん、芳乃ちゃんの事ガン見している。本当にありがとう。

2巻と6巻が希×芳乃の百合ポイント

という事で、希×芳乃はいつから百合百合していたのかを、冷静に分析しました。最初の百合は2巻。

そこでは、この二人のペアリングだとは思いませんでした。なんせ、姉の息吹ちゃんと手をつないで歩いていたりしていましたからね。

そしてこの二人の二度目の百合は6巻。6巻は梁幽館戦はすごい面白い試合です。その試合終盤に試合も百合も動き、6巻のおまけでは…

それでいつからこのペアリングを匂わせていたのかなぁって見ていたら、もう3巻以降はずっと希ちゃんは芳乃ちゃんをガン見しているのです。

これは気付きませんでした。姉妹百合だと思っていました。今一番かわいい野球漫画「球詠」。野球の内容は勿論、様々な百合展開に今後も目を離せません!

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★[球詠]ヨミちゃんのぐう畜(ぐう聖)な発言が目立つ件(2019年4月23日カル〇スブログ)

★人気の野球漫画!球詠1巻のおすすめシーン19選!(ネタバレ注意)

★球詠(たまよみ)アニメ化情報!2020年春放送![随時アニメ情報更新!するかも?]


ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)