張本さんまた燃えてる?学生野球資格回復研修の件について個人的に思う事と。 (2019年12月16日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

 

カル〇ス 
カル〇ス

仕方ないね

 

おつまむ 
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど(ひっそりやってます)インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

 

カル〇ス 
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

 

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

張さんの言う事は一理ある。だがしかし…

こんにちは。おつまむです。「喝だ!」で有名な張本さんがまた燃えているという情報を聞きつけて来ました(`・ω・´)ゞ

元記事はこちら→★張本勲、イチロー研修に「喝!」 一方で「学ぶのは当たり前」異論も

サンデーモーニングのスポーツコーナーで「喝だ!」で有名な張本さん。社会にでてから接客業で働いてきた私は、サンデーモーニングを見る事は少なくなりましたが、高校生の時は張本さんの「喝だ!」をいつも楽しみにしていました。

ネットが普及した近年では、張本さんの言動が度々問題視され、ちょくちょく炎上している。張さんも狙って楽しんでいるようにもみえるが。

さてさて、今回は「学生野球資格回復研修」という研修を、イチロー選手が受講した事でニュースになり、張本さんがまたいつものように苦言を呈して少し燃えてしまったという事だ。

とは言っても張本さんにしては「とろ火」程度の盛り上がりだ。とろ火程度の理由には、張本さんの意見を否定する人もいるが、張本さんの意見に賛同する人もそれなりにいるからだ。

今回問題の原因にもなっている「学生野球資格回復研修」というのはどういった研修なのか?まずこちらを、記事を参考に説明します。

プロ野球とアマチュア野球は、過去に色々な事がありまして非常に仲が悪い事で有名です。ですのでプロ野球経験者が、高校生や大学生に直接指導をする事は禁じられています。

ですが「学生野球資格回復研修」を修了し、日本学生野球協会の承認を受ければ、監督等として指導をする事が出来るというのだ。

そして今回「学生野球資格回復研修」に参加したイチローさんの研修ぶりが紹介されたあと、関口さんが張本さんに話題を振ろうとした刹那、この様にまくしたてた。

「野球で最高の技術持った人が、アマチュア、子供、技術がまだ足りない未経験者に教えるのに、何が研修必要なの?学業、勉強じゃないんだ。野球を指導するんだから」(引用)

まぁ、言わんとしている事も分からなくはない。張本さんにしては珍しい「賛否」ある発言だ。いつも賛否の「否」が多めの発言が多いので。

ただ、研修の内容は「アマに指導する為の研修」と言う事で、個人的には素晴らしい研修だと思いますし、これでアマとプロが歩み寄ってくれればなとも思います。

さらにこの記事の意見にもある様に「プレイと教える技術は異なるもんじゃない?」「プロだけど指導者としては素人。学ぶのは当たり前」等、いくらプロでも「教える」というのは全くの別の問題であるという意見もある。

ここから少し個人的に思う事を。私も教える難しさを体験した事があります。大型スポーツ店に勤めていた時、同僚のフィギュアスケートを教えているパートの人から、トレーニングの指導をしてほしいと頼まれた事があった。

陸上部でのトレーニングを取り入れたいという事で「ラダー」を買ったのだが、使い方が分からないと。それと、陸上のトレーニング方法も教えて欲しいと。

とりあえず一度来て教えてあげてほしいという事で、指導にあたった事があります。指導する年代は小学校低学年から高学年辺りで人数は20人ぐらい。

20人もいれば、能力の個人差も出てくるし学年によっても指導を分けたい部分もでてくる。しかし練習には親御さんも見ていて「みんな一緒」の指導をしつつ、個人差のレベルに合わせてアドバイスをしなければいけない。

これは個人的に思った指導する難しさの一端である。もっともっと色々と指導をする難しさはありました。

それでもリンク開放までの間、陸上でのトレーニングを任せて頂き、さらに「おひねり」まで頂いた。

難しさを感じた反面、リンクでの練習風景を見に来て欲しいとフィギュアの先生(同僚です)や教えた人から言われた事は本当に嬉しかった。これは本当に嬉しかった。

だけど「あの時こうした方が良かったのかも」と思う事も多々ある。今回の「学生野球資格回復研修」みたいな研修があれば、指導する方もきっと様々な悩みを解消できると思います。

ましてや、私みたいなアマがアマに指導するだけでも四苦八苦しているのですから、才能豊かな「プロ」がアマに指導するのはきっともっと難しいと思います。

今回の張本さんの意見、イチローさんへの大きな敬意もあると思います。しかし個人的な意見としては素晴らしい研修ではあると思います。

まぁ、5時間も研修は受けたくないですけどww

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★[第1回売場講座]ネットで片づけられる現代に売場演出は必要なのか?(2019年10月11日)

★「ぱくたそ」というサイトのフリー画像が色々とやりすぎな件(2019年6月23日カル〇スブログ)

★ぱくたそのフリー素材モデル「河村友歌」さんがかわいい!面白い!(2019年7月5日カル〇スブログ)

★帯広のリサイクルショップ「ハードオフ」に行く。(2019年7月21日カル〇スブログ)

★弱い自己主張は捨てられて、強い個性だと殺される←吉井さん天才過ぎるでしょ。(2019年7月26日カル〇スブログ)

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)