イエモン解散前のラストシングル「プライマル」が名曲すぎてイキかけた件(2019年11月23日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

 

カル〇ス  
カル〇ス

仕方ないね

 

おつまむ  
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど(ひっそりやってます)インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

 

カル〇ス  
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

 

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

プライマルは吉井和哉節が詰まった最高の曲

こんにちは。おつまむです。私の青春時代を彩った「THE YELLOW MONKEY」イエモン。私がイエモンを知ったのは、プライマルであります。

はい。知った時には解散していましたwwプライマルは2001年1月31日に発売されたシングルで、活動休止後にリリースされたシングルです。

曲調はなんか、こう…ポップな感じで、イエモンらしくない爽やかな曲です。2004年7月7日に正式に解散をし、2016年に再集結したツアーまで、演奏されなかった曲です。

私がイエモンを知ったのは中学生の時で、その時友達が「吉井さんはプライマルが嫌いらしいよ」という話を聞いた。

まぁその当時、曲調もなんか違う感じだし適当に作った曲なのかなと思っていたのですが。

ただ、最近私の中で吉井和哉ブームが再来し、ソロ等を含めて昔の曲を非常に多く聴いているいるのですが(最近の曲はまだ聴いてません)プライマルこそが、吉井和哉節がよくでている曲なのではないのか?と最近思い始めてきました。

という事で、今日はイエモンの名曲の一つである「プライマル」について私が個人的に思う事をたれ流していこうと思う。

さてこの「プライマル」という曲、バンドの活動休止の時に発表された曲の為なのか「卒業」とか「VERYGOODだいぶイケそうだ」等前向きながら、解散らしさ満点の歌詞がでてくる。

また「暖かな優しさほど罪と知った名言」「思い出は重荷になると言う」等の、安定のブリッジの美しさも健在している。

このプライマルという曲は万人の人に受け入れられ「えっ?イエモン知らなかったあいつがカラオケで歌っている」なんて事もちょくちょく見受けられた。

なんか私の周りのイエモン好きな人って(私含む)アウトローを気取っている感じな人が多くて、いきなり陽キャな人に受け入れられると複雑な気持ちになるのです。

だからプライマルは好きじゃなかった。しかしよくよく歌詞を見ていくと、吉井節が節々にある事に最近気付いたのである。

これは本当に私の勝手な解釈ですので、生暖かい冷たい眼で見て頂ければ至極幸いです。

まず、1番の歌詞。あがり目とさがり目の~から入る歌詞。愛とか煮え切らない不思議な感情を吉井さんらしく表現していると思うのですが「では内緒あなたよりも好きな人が他にいるから」ですべて持ってかれるww

からのサビ。「VERYGOODだいぶイケそうだ」の「イケ」が、かたかなという事に若干のいやらしさを覚える。多分考えすぎだと思うのですが!思うのですが!天国旅行の「つくしんぼ」とか!なんか吉井さんってエロイじゃないですか!

からの「振り切ったら飛べそうじゃん」なにがw「今度は何を食べようか?」何をww「卒業おめでとうブラブラブラ」何をブラブラしているのでしょうかねぇ?

というのは私の考えすぎかもしれません。私の心が汚れているだけかもしれません。あぁ、昔は純粋な気持ちでプライマルを聞いていたと思ったのに…

だって2番の冒頭の歌詞素晴らしいじゃないですか…「ありがとう絆と先々の長い願い」なんか語呂も良いですしね。

「花柄の気分もまた一日のうちたった6秒」←?!これ男があれした時に感じるあの時間じゃないのかww

そうなると、美しい吉井さんのブリッジの歌詞の一つ「暖かな優しさほど罪と知った」というのは、致した時に女性に満足感を与えられず、女性に変に励まされ、さらに賢者タイムという事もあり、余計落ち込むあの心理ではないのか?

そして2番からは「キツかったら脱ぎゃいいじゃん」とか「今度な何を着てみようか?」とか、若干こなれ感出してきとる…

ただ、これはあくまで私の感想である。様々な吉井さんの曲を聴いているうちに、私が吉井和哉という男をそういう目でしかれていないのかもしれない。これ以上はやめておこう。

最後にプライマルのジャケット紹介という名の、アフィリ広告をのせておく。私の答えは、このジャケット写真にあります。

【中古】 プライマル /THE YELLOW MONKEY 【中古】afb

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★吉井和哉様のソロアルバム「VOLT」が素晴らしすぎる件(2019年10月15日カル〇スブログ)

★吉井和哉の歌詞が美しい…おすすめの歌詞まとめ!(ソロ)1(2019年5月8日カル〇スブログ2)

★やっぱり吉井和哉の歌詞は美しい…私の好きなソロ吉井和哉の歌詞!2(2019年6月22日カル〇スブログ)

★吉井和哉様が作る「ブリッジ」が美しい(2019年3月7日カル〇スブログ)

★弱い自己主張は捨てられて、強い個性だと殺される←吉井さん天才過ぎるでしょ。(2019年7月26日カル〇スブログ)

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)