来年、小林捕手FA取得ですね!単年?複数年?契約更改にも注目! (2019年11月11日#小林誠司)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

毎週水曜日に一週間の小林捕手についてまとめてます。(不定期になりました)

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

野球ド素人なので、正直リードとか分かりません。

カル〇ス
カル〇ス

許してね。

内容は薄いです。ノークレームです。それでも良いのであれば、ご覧ください。それではスタートダヨー!

小林誠司はジャイアンツでみたい!

こんにちは。おつまむです。プレミア12に参加している我らの小林捕手ですが、どうやら順調にいけば来年には国内FAを取得するようです。
ジャイアンツのファンで、小林誠司を知り小林ファンとなった私ですので、できればジャイアンツの捕手としていてほしいのですが…。

その様な考えもありつつ、今年の出場試合数は92試合と減少した事もあり。もしFAして違う球団だったらもっと出場機会が増えるのでは?とも思ってしまう…
今年は炭谷捕手の加入が出場機会が減った大きな要因といえます。

炭谷捕手・小林捕手・大城捕手の3人で捕手争いが繰り広げられ、捕手として一番試合に出たのは小林誠司でした。
途中炭谷捕手が怪我で離脱しましたが、離脱する前も小林捕手の方が試合数が多かったので、結果は変わらなかったと思います。ちなみに炭谷捕手が離脱している間は、大城捕手が炭谷捕手の分まで先発マスクを被っていました。

2019年の小林誠司は良い意味でも悪い意味でも小林捕手の出場機会は安定していました。これを監督から干されていたかどうか?とみると、私個人としては干されてはいないかと感じます。良い意味で捕手3人が競争しあっていたのではないのかと思います。

その中で「正捕手」とまではいきませんが、ジャイアンツの捕手の中でより出場機会を得たのは、小林捕手でした。
しかし、ポストシーズンの大城捕手の起用をみると、来季期待されているのは大城捕手なのではないのか?と感じます。

ボロボロの日本シリーズでは、小林捕手と大城捕手が2戦ずつ先発マスクを被りました。最終戦は代打で出た大城選手が、そのまま捕手として座っていますので捕手として多く出場したのは、大城捕手が一番です。

打てるというのはやはり高いポイントです。しかし守備力は小林捕手の方が上だと思いますし、リードも炭谷捕手が来てからか、有効にインコースを使い強気にリードする場面も増えました。

また小林捕手といえば、投手への細かい気遣いや鉄砲肩です。リードはピッチャーによって合う合わないあるので何とも言えませんし、打力は大城捕手の方が上です。
しかし、ピッチャーが安心して投げられるのは小林捕手だと思います。

そして来年の小林捕手FA取得。それを見越してかボスからこんな発言が→(引用★巨人・原監督 来季FA権を取得できる小林に超プロテクト)[「今年は(炭谷)銀仁朗を獲ったりして出番も少なくなって…本人がどう思っているか分からないが、小林はこれからもジャイアンツに必要な選手。もちろん、まだ足りない部分もあるが1年を通して試合に出られる強さがある」]

という事でね、炭谷捕手を取ったのは全権監督をもつ原さんじゃないかwという、つっこみは置いといて。
原監督は結構二枚舌な所もあるので、メディアでの発言は話半分で見ているので信頼できません。
またこれに対し多くの小林ファンはFAを行使すべきという意見が目立ちました。

先ほども述べましたが、私もそういった感想を少し持っています。しかし!ジャイアンツファンであったから小林捕手のファンになったので、ジャイアンツの小林誠司が良いのです!

それに2019年は、ひどい使われ方もありましたが、捕手競争で結果的に勝ったのは小林捕手。これは揺るがない事実ですし、ジャイアンツで競争に勝つというのがかっこいいですよね!やっぱりジャイアンツで小林誠司を見たい所です!

そして今オフの契約更改が気になるところですよね。おそらく優勝したってのもありますし、全権ボスがこの様にメディアを通じてアピールしているので、年俸の大幅アップはするとは思いますが「単年」なのか「複数年」なのか注目です。

球団としてはかなり人気の選手ですから、複数年を提案してくると思いますが、小林捕手は良い意味でも悪い意味でも何考えているか分からないですからね。単年で更改して、来年まさかのジャイアンツからFAなんて事もあり得るかもしれません。

勿論!その場合も小林捕手を応援しますよ!その時ジャイアンツファンでいるかどうかはかなり微妙ですけど。
だって、私がジャイアンツファンになって20年。こんなに魅力的な選手はいませんでしたから!

監督は大城捕手推し?とりあえず公平な捕手競争を望む。

来年順調にいけば国内FAを取得する小林捕手について思う事を述べました。2019年の小林捕手はFA加入の炭谷捕手等で、中々苦難なシーズンではあったと思います。また、クライマックスシリーズでは大城捕手が多く起用されました。

そして原監督の大城捕手への「10番(阿部選手の背番号)つけるか?」発言(冗談かどうかの真意は不明)、打てる捕手を積極的に使いたい監督ですし「キャッチャー一本でレギュラーになってほしい。」という発言からも大城捕手にかなり期待を寄せているようです。

プロの世界ですから、激しい競争がありますし、大城捕手が競争に勝ち正捕手になってしまうなんて事も仕方ない事かと思います。それに大城捕手は26歳と小林捕手より若いですからね。

最後になりますが、本当に干されているのは小林捕手ではない。勿論、監督から大きな期待を寄せられている大城捕手でもない。
クライマックスシリーズ、日本シリーズ3人の捕手の中で一番監督の信頼を得られなかったのは誰か?冷静に考えれば分かりますよね。
まぁ兎に角小林ファンは、オフの小林捕手の契約更改に注目です。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

ツイッター→★gaharagi3(おつまむブログ)
色々と盛り上がるジャイアンツ、その頃小林誠司は…(2019年10月31日#小林誠司)

来季の捕手は小林?大城?とりあえず一年間夢をありがとう!(2019年10月25日#小林誠司)