10/18リニューアルオープン!帯広のイオンの畜産売場は? (2019年10月21日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス 
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ 
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど(ひっそりやってます)インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス 
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

地域の食材を豊富に品ぞろえ!リニューアルオープンしたイオンに思う事

こんにちは。おつまむです。10/18にリニューアルオープンした帯広のイオンに行ってきたので、その感想を今回述べようと思います。

10/18帯広のイオンがリニューアルオープンしました。変わったのは食品売り場です。その他二階の売場等は暇そうでした。(その他は後日、今回はプレオープン)

私が帯広のイオンに来店したのは夕方の5時でした。お客さんは思っていたより少ない印書がありましたが、オープン直後はレジがパンクする程忙しかったとの事です。

とはいっても、平日の5時にしてはかなりのお客様が来店しているように見えました。
今回帯広のイオンは「地域の食材」を意識したらしく、十勝産の食材が多く取り扱われていました。

棚の案内にも「地元の食材」的な案内があり、地域密着型をアピールしている事が伺えます。
売場に関しては、そこまで変更はなく総菜コーナーあたりの通路が広くなったのかなぁといいう印象です。
今年十勝最大規模でリニューアルオープンした「スーパーダイイチ白樺通り店」に比べれば、売場のインパクトは少ないといえます。

ここでダイイチ白樺店とイオンと比較してみます。品揃えの幅でいうとダイイチ白樺もかなりありますが、幅だけで言えばイオンの方が少し多い気がします。
ダイイチでお正月でしか見られないお肉やお肉の加工品が多くありました。

私はお肉屋さんしか分からないので、お肉屋さんの売場を見た感想でしかお話出来ませんが、水産の売り場をみても幅広いのはイオンの様な気がします。
しかしこの「幅」という面以外ではダイイチ白樺店がすべて上回っています。

帯広のイオンの畜産ですが、地域に特化したお肉が沢山ありました。
その中で特に推していたお肉が「豊西牛」と「ふらの和牛」です。ふらの和牛は、どこのスーパーでもお正月ぐらいにしか見れないA4クラスの和牛です。

富良野が地域食材として推されているのは若干の疑問が残りますが、やはり豊西牛の力の入れ方はイオンがナンバーワンです。
他に豊西牛を取り扱っているスーパーといえば、スーパーダイイチですが、ダイイチでは切り落としがメインです。

一方帯広のイオンでは、切り落としは勿論、サーロインステーキ・リブロース等のロース系やモモのステーキ用、肩ロースの切り落とし、モモステーキ用等々様々な種類がありました。

そしてその横にはふらの和牛。ロースステーキもありましたが、基本的にはモモ中心の販売。豊西の横にあるせいかサシが凄い…。
そこからはいつも通りの品揃え。一応、芽室産の未来牛があった気がします。

そしてオープン初日という事で国内産バラウス138/g、こま切れ88/gと鉄板の豚肉はかなり安い。
その他とんかつ用等も安い価格でしたが、目玉はやはり桜姫のムネ50/g、モモ75/g、さらにニュージーランドのラム95/gとシャウエッセン295円に度肝を抜かれる。

加工品の方も十勝池田町の「ちほく高原ベーコン」が沢山あり地域密着をアピールしている感は強かったです。
それらを踏まえた上でイオン帯広の畜産コーナーの感想。

「商品ロス多くなりそう」というのが個人的な感想です。まず豊西牛について。
豊西牛自体を否定はしませんが、そこまで売れているブランドであるかどうか?となるとかなり微妙なラインです。

ホルスタインという事で肉質は普通の牛とは少し違った味です。レストラン等では人気の豊西ブランドですが、スーパーで売れるかどうかはかなり微妙なライン。
価格もイオンで売られていた、398円/g(こま切れ)・698円/g(ロース系)はかなり適正な価格だと思うし、牛肉の中でも安い部類ではあります。

しかし、輸入牛の代表格である「アンガスビーフ」は約半額で購入可能です。安全面でどうなの?て思う人もいますが、味的にはアンガスとそこまで大差はないと思います。

そして、加工品の「ちほく高原ベーコン」ですが、売れない訳ではないのですが、そこまで売れる商品でもありません。
そして「中札内ブランド」がないのもかなり厳しいといえます。(もしかしたらあったのかも)

いくら幅が広くても、ロスになる様な在庫を沢山もつのはどうなの?というのが個人的な感想です。
勿論、今後やってみて戦略を変化させてくると思いますが、リニューアルオープンのインパクトは、畜産に限って言えば「大成功」とは言えないのかな?と思います。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★[北海道十勝肉部・部員一人]琉球。ロイヤルポーク・肩ロースが美味しすぎる件(2019/10/17)[不定期更新]

★[第1回売場講座]ネットで片づけられる現代に売場演出は必要なのか?(2019年10月11日)

★帯広のABCマートについて個人的に思う事(2019年5月8日カル〇スブログ)

★十勝最大規模?スーパーダイイチ白樺店改装オープン!(2019年4月12日カル〇スブログ)

★帯広のスーパーといえばダイイチ!ダイイチといえばお肉!(2019年6月9日カル〇スブログ2)

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)