恵の雨とはならなかった横浜DeNA。そして本当に投げれるの?菅野さん?(2019年10月7日#小林誠司)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

毎週水曜日に一週間の小林捕手についてまとめてます。

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

野球ド素人なので、正直リードとか分かりません。

カル〇ス
カル〇ス

許してね。

内容は薄いです。ノークレームです。それでも良いのであれば、ご覧ください。それではスタートダヨー!

???「投げられる状態です!!」

こんにちは。おつまむです。さてさて、横浜DeNAと阪神タイガースとのクライマックスシリーズですが、阪神がDeNAを2-1で破り10/9からクライマックスシリーズ「ジャイアンツ対タイガース」のカードが始まります。

ファーストステージ第3戦までもつれたDeNA対阪神ですが、かなりの降雨で5回成立した時点で横浜かなぁ?って思っていたのですが(0-0の同点で同点の場合はDeNAが進める)その後9回まで試合が進み2-1の僅差で阪神が勝利しました。

横浜のポストシーズンはいつも雨ばかり降っているイメージがありますがww今回は恵の雨とはならずという事で…。
今回の個人的なクライマックスシリーズの見解としては、終盤追い上げて3位に滑り込んだ阪神が不気味でしたが、10/6の試合で阪神のこれまでの流れを断ち切る様な勝ち方を横浜がしたので、まぁ阪神の勢いは弱まったかなと勝手に思っています。

そして東京ドームでは対阪神8勝5敗でで勝ち越し、横浜7勝5敗で勝ち越し。両方勝ち越してはいるので、どちらがきてもそこまで変わらないかなと思います。
ただ、しばらく試合をしていないので「試合勘」がどうなのかな?とネガティブな問題と、阪神・横浜の3日間でかなりの死闘を繰り広げていたので、阪神側はかなり疲労しているのでは?というポジティブな問題がります。

つまりは…アドバンテージの1勝があるとはいえ、始まってみないとワカラネーって事ですよ。
実際直近の最近の阪神戦ではあまり良いイメージもないですし。

ただその中でも試合勘を持ち続けている男がそう!小林誠司です!そうプレミア12にも選ばれた男!
なんかこの前の紅白戦、紅組も白組もキャッチャー小林でしたしwwさすが小林誠司ww


まぁそんなくだらない事は置いといて、気になるのは小林捕手を女房にもつ、ジャイアンツのエース菅野投手ですよね。
とあるコーチが大事な時期に無理やり投げさせて、菅野投手が自ら降板を申し出てて、軽くコーチが責められたのは記憶に新しいですね。

勿論!ポストシーズンで菅野投手を見たいのは見たいですが、長年の功労者ですから…。治りにくい腰という事もあるので、休んでも良いのかなとは思います。
それか短いイニングか。そして、とあるコーチと菅野投手の間でやりとりが合った様で…
コーチ曰く菅野は「投げられる状態」という事で1軍に合流しました。えっ?デジャブ?

5日に電話をしたことを明かしたようで「僕は前向きに話合いたい」という事でした。
え?デジャブ?

ちなみに菅野投手は11日の3戦目以降での復帰を目指すという事で…え?先発?

女房の意見も取り入れてくれよ?

いやいや、前もこんなことありましたよねww
今回はポストシーズンという事で。一層一勝の重さが重くなります。
プロのコーチですし、菅野投手も超一流のピッチャーなので特に問題はないとは思いますが、冷静に判断をしてほしいなと思います。

あと前菅野投手がダメだった時小林は「菅野がおかしい」と言っていたそうじゃないですか。長年受けていた小林誠司の意見も是非取り入れてほしいなと、某コーチには是非お願いしたい所です。
まぁ!キャッチャー小林じゃない可能性もあるけどねw中島選手もクライマックスシリーズの枠内に入る見通しですし、経験値を優先してキャッチャー炭谷捕手を多く起用するかもしれませんね。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

日本一へ向けて…の前の休息。その中でも何かと話題の小林捕手。(2019年10月2日#小林誠司)

ジャイアンツリーグ優勝!MVPは勿論坂本キャプテン!しかし世界を知る男たちを忘れてはいけない…[世界のKOBAYASHI](2019年9月25日#小林誠司)