大城と小林の捕手争い!プロ野球終盤にきてこの熱い展開!(2019年8月21日#小林誠司)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

毎週水曜日に一週間の小林捕手についてまとめてます。

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

野球ド素人なので、正直リードとか分かりません。

カル〇ス
カル〇ス

許してね。

内容は薄いです。ノークレームです。それでも良いのであれば、ご覧ください。それではスタートダヨー!

小林捕手も大城捕手も結果を残している!

こんにちは。おつまむです。プロ野球も気付けば終盤。私が応援する読売ジャイアンツも残り約30試合を残す所となりました。
さて、炭谷捕手が骨折の為離脱してから色々とありましたが、この色々あったお陰で私自身小林誠司という男の素晴らしさを再認識できたなと思いますし、リードもなんだか効果的に内角を使っているのではないのか?と勝手に思っています。

さて、現在は炭谷捕手の代わりに昇格した岸田捕手が登録を抹消されまして、事実上捕手は2人制です。(一応阿部選手が捕手登録)
岸田捕手の内角を攻めるリードや、強肩は素晴らしく光る物があるなと思いますし、一軍では発揮できませんでしたが打撃も良いという事で、また一軍で見たい選手だなと思いました。
さて、炭谷捕手が抜けたジャイアンツですが色々とあったもの、14日の広島に勝利してから5連勝!22日にもマジックが点灯するかも?!という所まで来ています!

久しぶりの優勝かも!と胸を躍らせていますが、まだまだ油断は禁物です。一時期最大10.5ゲーム差を付けて、0.5ゲーム差まで追い上げられたのでね…。
とはいっても最近は、ウィークポイントであった中継ぎもかなり改善されてきており、エース菅野の復活やどすこいこと山口投手の復活もあり、投打がかなりかみ合ってきたのかなと思っています。

その中で、ジャイアンツファンであれば胸が熱くなるのが…そう!私が大好きな捕手小林誠司と期待の若手捕手大城卓三の捕手争いです!
炭谷捕手が骨折で離脱してから、小林捕手が完全に正捕手となるのかなと思いましたが、ここまでの一週間を見ると、ボスは結構良い感じの捕手起用をしています。
という事で、ここ一週間の試合結果を見ていきます。

まずは、対広島戦。菅野と小林のいつものバッテリーですね。菅野が8回1失点の好投で勝利投手に。試合は1-7とジャイアンツの勝利。
またこの試合で広陵高時代にバッテリーを組んだ広島の野村選手から4回表に適時打を放っています。ボス…見ていますか…打てる捕手がここにいるじゃないですか…

という冗談は置いとき、小林捕手1年間通して打つ体力がないのか分からないのですが、疲れてくると打てなくなるのですよね。今は炭谷捕手の加入もあり、良い感じの併用になっているのでそこそこの打率残しているのですよ。
それで、小林誠司という男といえば…そう!菅野投手ですよね!最近調子も良くなってきまして。「怪我を治しながらシーズンを」と菅野投手はおしゃっていたのですが、最近そこそこ好調なのは怪我治ったのかな?と思ったらどうやら「腰痛」の方は前からかなり良くなっているとの事。しかしそれでも調子が上がらないので色々調べた所、菅野投手曰く「「グルテン」を受けつけない体質」らしいです。

「夏からグルテンが含まれる小麦系の食事を抜く「グルテンフリー」を始めました。」という事で調子が上がってきたという事です。てな感じで…エース復活という事で良いでしょうか?

次は阪神3連戦の頭8月16日は桜井投手と小林捕手とのバッテリーです。桜井投手は7回途中1失点の内容で勝利投手に。やっぱり桜井投手と小林捕手の相性良いなと思うのは私だけ?
阪神二戦目は、新人の高橋投手と大城捕手!前回良い感じだった小林捕手ではなく大城捕手!大城選手も好きな選手なので、最高ですね。試合は高橋投手が6回無失点で勝利投手に!
相川はコーチも「打撃に期待して今日は大城の力を借りたい、とチームとしてなりましたが、すごくいいリードをしてくれた。彼も捕手としてのプライドがあるだろうし、いい結果に結びついてくれて良かった。彼の成長を感じます」とコメント。もっと使ってくれてもいいのよ?

阪神戦3戦目はどすこいこと山口投手!菅野投手が不在の中エース級の働きをしていた山口投手ですが、怪我明けの広島戦では散々でした。
今回は7回途中3失点で勝利投手に。少し物足りないかなぁとは思いますがこのまま復調してくれれば幸いですね。

そして20日の中日戦はメルセデス投手。捕手は勿論大城捕手!メルセデスといえばやはり大城捕手ですよね!このバッテリー好きなんですけどね。いつの間にか炭谷捕手になっていて…

何一つ不満はありませんが…最後に一言いいですか?

さて、炭谷捕手が離脱しても好調なジャイアンツですが、個人的な意見として決して炭谷捕手が必要ではないとは思っていません。FAで獲得した時も、昨年の小林捕手の感じなら仕方ないのかなとも思いましたし、実際炭谷捕手が加入した事で小林捕手が一皮むけてくれたのかな?とも思います。

理想は小林捕手と大城捕手が競い合って欲しい所ですがね。炭谷捕手が加入したのもそうですが、原監督の「好き嫌いとしか思えぬ」と言っている専門家がいたのですが、私はそうは思いません。
野球素人の私より専門家の意見の方が信用性が高いと思いますが、好き嫌いで起用しているなら、外から取ってきた1億円プレイヤーの炭谷捕手を積極的に起用するはずです。

しかし、炭谷捕手が離脱するまでジャイアンツ内で一番マスクを被ったのは小林捕手です。原監督の小林の使い方もちょっと厳しく見えますが、その度に監督と小林捕手は会話もしていますし。きっとこれが監督のやり方なのでしょう。それに結果も出ていますしね。

今ジャイアンツには「正捕手」はいないと思っています。でもレベルが高い捕手が3人も揃っていると私は勝手に思っています。正捕手がいた方が良いのかもしれませんが、捕手を併用した方がリードの傾向も読みづらくなって良いのかもしれませんね。
とりあえず、私が最後に言いたい事は…亀井様に1億以上の年俸を差し上げて下さい。
参考にした記事→【巨人】大城の好リードを相川コーチ絶賛「彼も捕手としてのプライドがある」

【巨人】菅野連載、体調改善で「気持ち晴れてきた」尊敬する坂本勇の継続力

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

プロ野球は終盤戦!そして勢いを増す小林…いや!小林誠司様!!(2019年8月15日#小林誠司)

懲罰交代?そりゃ巨人の捕手で一番試合にでている選手ですから!そういう時もある。(2019年8月6日#小林誠司)