原監督1000勝!菅野×小林バッテリーも復活!!(2019年7月31日#小林誠司)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

毎週水曜日に一週間の小林捕手についてまとめてます。

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

野球ド素人なので、正直リードとか分かりません。

カル〇ス
カル〇ス

許してね。

内容は薄いです。ノークレームです。それでも良いのであれば、ご覧ください。それではスタートダヨー!

原監督1000勝!小林捕手もスタメン増えて…まだ微妙…

こんにちは。おつまむです。毎週水曜日という事で、7/24から7/30までの小林誠司捕手と巨人の一週間を振り返って行こうと思います。と、その前に、2019年7月30日の対広島戦で、原監督が1000勝を達成しました!おめでとうございます。

さて、そんな記念すべき7月30日の試合に先発はそう!今や巨人のエースともいえる、どすこいこと、山口俊選手です。色々とまぁ合った二人ですが、とりあえずその辺の事はまぁ…うっ…頭が…

さて、この原監督の1000勝ですが、1808試合目で到達。13人目の1000勝達成、同一球団では5人目の快挙という事です。原監督はまぁ…色々ありまして…。
原政権時代の時は、何回もファンを辞めようと思った事がありました。毎年の様に紳士球団とは思えない不祥事もおきますし。

ですが、ファンを辞めずにここまで応援し続けているのは、やはり巨人の生え抜き選手が、私からみたら、すごく輝いて見えるからです。また、そう見えるのは原監督が欲張ってFA選手を獲得する割に、若手もしっかり起用するからです。そして勝ち抜いてきたその若手が、すごい輝いて見えるのです。

とまぁ、なんだかんだで原政権は楽しい…。その中でも!私が大好きな選手が!そう!小林誠司という男!何度も申し上げますが、小林誠司という男はとにかく魅力的なのです。
その理由は、過去に述べているのですが、とにかく彼は何をしても面白いですし、最終的に競争に勝っているのです。

そして、私がベストバッテリーだと思っている「スガ×コバ」コンビが約二か月ぶりに復活したのです!
今年はエース菅野がピリッとせず、菅野投手も「怪我をなしながらシーズンを~」と言っており、万全な状態ではありません。そこで、最近菅野投手は小林捕手より「リードが1枚半上」の炭谷捕手とバッテリーを組んでいました。

その為か、小林捕手は色々と落ち込んだことがありました。しかーし!なんと7月26日、対阪神戦で名コンビが復活!
菅野投手の結果は6回2失点。初手近本に死球を与えた時は、ダメかも…と思ったけども。さすが菅野投手。なんとかまとめたという感じはありますね。
ただ、試合は7回に田口投手が打たれ4-2で敗戦。次の日田口投手また打たれて負けているので、ちょっと疲れちゃったかな?

さて、阪神に2敗した事をさらっと申し上げましたが、広島に3連敗を食らってから、巨人はひじょーに調子を落としています。逆に広島は巨人戦以来9連勝。嫌な予感もここまで当たると怖いですねww

巨人ですが、広島3連敗後のヤクルト戦の1戦目は、どすこいが好投するも継投がハマらず終盤に同点。なんとか9回に逆転勝ちですが、非常に不安な感じ。そんな予感が当たってしまい対ヤクルトはそこから2連敗、序盤に先発投手が燃えてしまったから、試合どうのという感じではないですね。

若手に炭谷捕手使っているのですが、たまには小林捕手も使ってほしいけどなぁ~。そして、7月26日の阪神3連戦の頭では、菅野小林コンビが復活。惜しくも2-4で敗戦。そして翌日は今村投手。勿論スタメンマスクは小林捕手。結果は延長に田口投手がまた打たれ2-3で敗戦。小林捕手は途中で下がりましたが、また小林捕手のスタメンマスクの勝率が下がりましたね(吐血)

4連敗した中で、スタメンマスクは炭谷捕手・小林捕手共に2回ずつ被っているのですが、印象的には小林捕手の良いと思います!(小林狂)勿論、炭谷捕手は若手を中心に組んでいるという事もあり、炎上の危険もはらんでいます。ですが、内容は小林捕手の方が良いですよね!(暴論)

と思っていた7月28日の阪神戦。炭谷捕手が満塁ホームランを含む2本塁打の活躍、さらに桜井投手を7回3失点に導く好リード。打席でも結果残されたら…ねぇ?小林誠司勝ち目ないだろ!
でも小林捕手って打っていないイメージありますよね?しかし炭谷捕手より実は打率良いのですよww打席での小林捕手はあまり良いイメージないから仕方ありませんが。

そして昨日の対広島戦。頭は山口投手です。とりあえず、山口投手と小林捕手のバッテリーはまだ安泰ですね。良かった。この日もこのバッテリーは安定感抜群でした。しかし、8回にピンチが。ヤクルト戦で似たような場面があり、その時は投手を変え同点に追いつかれました。今回は信頼されそのまま続投。結果は…↓

野球ド素人で、リードの事は分かりませんが、ストレートをホームランされ、スライダーも簡単に合わせられ、一番信用できるフォークを松山選手に投げたら逆にいってあらビックリ!痛打されたって感じですかね?
それにしても序盤からフォーク多投していたし、疲れてしまっていたのかもしれませんね。結果的に鈴木選手のデッドボールの時に交代した方が良かったのかもしれませんね。

偏見なのですが、小林捕手って、同じ球種を多投するイメージが有りまして。それで、山口投手が苦手にしている西川選手にストレートを多投していたので、その辺のリードはかなり興味がありますね。
唯一ストレートで打ち取れていたから?意識して前の打席と配球を思い切って変えたから?色々と他の人の意見も見ながらまた勉強していこうかなと思います。

あと山口投手はいきなり崩れるから、交代のタイミングが分からないですよね。
ただその後の中川投手の火消しは流石でしたね。この試合のMVPは間違いなく中川投手。それと、中川投手と小林捕手の相性微妙かなとずっと思っていましたが…良い感じやん?

野球速報のアプリで小林捕手のリードを楽しもう!

野球ド素人で、リードの事も解説者の言っている事をただただ、パクってネタにしている私なのですが野球速報のアプリで、リードを見るの面白いですね!
こういうリードの意図があったのかなー?とか、少ない知識で考えながら野球を楽しめますし、テレビ中継が無い時に、結構ラグが少なく詳しく見れるのも素晴らしい!
今後もこのアプリで、巨人の試合を楽しめそうです。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)