ニコニコ静画で見つけた!一押し漫画3選!(2019年6月28日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス 
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ 
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス 
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

ニコニコ漫画のアプリおすすめです♪

こんにちは。おつまむです。最近は農家の仕事も少なく、毎日収入がやべぇwwと思いながらも、ニコニコ漫画とヤフーニュースばかり見ている私です。
新たなキャンプ用品を揃える為に、今在宅業務を今必死にこなしています。
さてさて、私の経済事情は一度置いといて、やはり見てはダメだ…見てはダメだ…と思いながらも見てしまうのが、ニコニコ漫画なのです(ニコニコ漫画

なぜ、ニコニコ漫画が好きなのか、pixivではだめなのか?と思う人が多いと思います。
勿論春画を見る時はたまに、pixivを利用しますが、やはりコメント機能が面白いというのがあります。ニコ厨の私には最高の機能です。

また、エロにはそこそこ規制はあるのですが、たまに運営が気に入っているのか、たまぁに色々アウトな時があります。あと、海苔の消費が激しすぎる時もなんか笑えます。

誹謗中傷のコメが多い時もあります。その時簡単にコメを消せるのも素晴らしいポイントで、特にガチの異世界系は結構誹謗中傷コメに遭遇する確率が多いので、私はコメを消して観覧する事もあります。

以前もご紹介しましたが、私が好きな百合漫画も沢山あり有名な所で言うと、もちオーレさんの漫画や球詠等があります。

プロの漫画家ではないのですが、結構面白く人気もそれなりにあるのに、姿を消していった漫画もあります。
ニコニコさんなんとかできないですかね?ふにちかさんの宿屋の漫画の続きが見たいんじゃ!
まぁそんな闇もありながらですね。それで今回は、次にくるマンガ大賞もやっているという事で、ここらで一日の中の約8時間ニコニコ漫画を見ている私が、次に来るマンガ大賞にノミネートされている作品をご紹介しようかと思います。勿論文字数の関係で3つですが。という事で、レディゴー!!

おすすめのニコニコ漫画①…妻、小学生になる。

10年前妻を亡くした、新島圭介とその娘のお話。タイトルを見て分かる通り亡くなった妻が小学生として会いに来るストーリー。
最初は、読み切りでやっていて、タイトルにホイホイつられてみたのだが、ストーリーは勿論の事、読み切りの質としてはかなりレベルが高くて、連載をしてほしいという意見と読み切りだから良いという意見に分かれたのを覚えています。
その後、連載開始。夫の独特なキャラと小学生の妻のやり取りや、苦難を乗り越えて聞く感じ等が面白くて、連載は大成功しています。

おすすめのニコニコ漫画②…ぼっち・ざ・ろっく!

噂によると、次にくるマンガ大賞のノミネート作品の中で、唯一のきらら作品だそうです。私が、購入しているきららMAXの中で特に今一番好きな漫画ですが…きらら枠の中ではまぁまぁ異色ww主人公は「ぼっちゃん」こと、ギターが上手い後藤ひとりちゃん。
本当にギターが上手で、ネット上ではギターヒーローとして有名…なのだが!ぼっちすぎて色々とこじらせている高校生。そんな!ぼっちちゃんがバンドを組んで、日々成長したりしなかったりする、今最高に熱いバンド漫画!「陰キャならロックをやれ!!」

おすすめのニコニコ漫画③…ヤンキー君と白杖ガール

無職のヤンキーと弱視の女子高生のラブコメ漫画です。ヤンキーの黒川森生と、弱視の赤座ユキコの恋愛漫画。ユキコさんは光は感じ、色はぼんやりわかる「弱視」の少女。そんなユキコさんと黒川の出会いが、お互いの人生を変えていくという漫画です。ユキコさんの弱視の話を中心に、色々な人のストーリーを知る事が出来るのと同時に、色々と考えさせられる漫画です。

その他にもおすすめ漫画はいっぱい!

その他にも、次にくるマンガ大賞のノミネート作品には面白い漫画があります。この前ご紹介した、「見える子ちゃん」もノミネートされていますし「デキる猫は今日も憂鬱」や「便利屋斎藤さん、異世界に行く」等もお気に入りに入れてます。
どれもインパクトある面白い漫画なので是非読んでみて下さい。そして、次にくるマンガ大賞に是非投票を!(次にくるマンガ大賞)

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

かわいいホラー漫画「見える子ちゃん」が急激に私のツボを押してきた[1巻買うしかない!]
女子高生の無駄づかい!本当にアニメ化までたどり着いて…(感無量)(2019年5月30日カル〇スブログ)