リサイクルショップで売れない物は?元リサイクルショップ副店長が良く聞かれた売れない物をご紹介!(2019年6月1日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

なんでもは買い取らないわ。買取できるものだけ。

こんにちは。おつまむです。今日もクソ忙しかった。帰ろうと思ったら色々トラブルがあって、食欲も失せました。そんで本屋行ったらきららMAX売って無いし…。
という事で愚痴も程ほどに。今日もリサイクルショップにまつわるお話をさせて頂きます。なんでもリサイクル~を謳っているリサイクルショップがありますが、まさか鵜呑みにしていませんよね?リサイクルショップには買取出来ない物も存在します。

リサイクルショップあるあるなのですが、出張買取に行ってこれは買い取れませんと断るとめっちゃ怒られる事がめっちゃあります。一応電話口では商品の事につて聞くのですが、まぁいざ買取できないなんて事もあります。

そんなに怒らなくても…電話で聞いた話と違うじゃん…こっちが怒りたいよ、と思う事が本当に多々あります。そこで、今回はリサイクルショップで売れない物あるあるをご紹介します。
売れない物をリサイクルショップに持って行っても、出張買取できてもらっても、引き取ってくれないので諦めて捨てましょう。

売れないトラブルが最も多いのが、家具家電です。リサイクルショップによりますが、最長で10年前までの家電が限界です。家具については年数が分かりづらいので、10年超えていても持って行ってくれる事があります。またレトロでおしゃれな家具も基本的に10年越えていても問題ありません。あとブランド家具も同様。

ただ、食器棚とかにコンセントがついている場合は、コンセントから製造年数がわかるので、その場合は10年超えていると買取しません。家電については、コンセント等から年数が分かるので、すっとぼける事が出来ません。大人しくリサイクル料金を払って捨てましょう。
ですが、フリーザーに関しては10年少し超えていても買い取ってくれる場合があります。たまぁにですが。家電でもストーブに関しては「PSC」マークがついていないと買取してくれません。これも注意です。

勿論壊れている家電も買い取りません。特に多いのが洗濯機ですね。脱水のチェックで異音がすると基本的に買取不可となります。
家電つながりで言うとマッサージチェアに関しても殆んどのリサイクルショップでは取り扱いできません。理由は医療番号がついている為です。医療番号付きの商品を取り扱える資格を持っていれば、買い取ってくれますが、まぁ殆んどの総合リサイクルショップでは買取しないでしょうねぇ。

またリコール品も同じく。案外知らないところでリコールがかかっている場合があるので、実際出張買取に行って、実はリコールかかっている家電だったって事もしばしばあります。リコールがかかっていて、修理済の物は問題ありません。

冷蔵庫を横に積んできた場合も、リサイクルショップによっては買取出来ません。コンプレッサー積んでいる物は横にしたら壊れる事があるので。リサイクルショップによっては、一日電源をいれずに次の日問題なく冷えれば買取してくれるお店もあります。その他にコンプレッサーがついている家電は、窓エアコンや除湿器等がそれにあたります。気を付けましょう。

売れる・売れないといったトラブルが多いのは、基本的に家具・家電が殆んどになりますが、リサイクルショップによっては、グッチ等のハイブランドを一切やっていない場合もあります。理由は、偽物が多く販売をする自信がない為です。実際偽物の商品を売って販売停止になったリサイクルショップもありますし。金・お酒に関しても同様、リサイクルショップによっては取り扱っていない事があります。
また家電・家具に限らず基本的に10年過ぎた物に関しては売れないと思っておいた方が良いです。

10年過ぎても売れる物…レトロ!ヴィンテージ!

今回は、リサイクルショップであるあるな売れない物をご紹介しました。まぁトラブルになる物の殆んどが家電・家具なのですけどね。製造から基本10年経過すると売れません。これは家電に限らずです。
しかし、10年を超えてリサイクルショップで売れる物があります。それは「レトロ」や「ヴィンテージ」といったものです。ですが、一歩間違えればゴミと判断されますよねww
ちなみに、「オーディオ」系の物は10年超えても買い取ってくれる事があります。昔のでっかいスピーカー・オープンリール・アンプ等は市場も熱いですし、ジャンクでも直してでも欲しいという人がいるので。
その中でもAKAIのオープンリールはとんでもない金額になる事があるので、捨てずにリサイクルショップに持って行く事、又はオークションに出品する事をおすすめします。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

リサイクルショップで売る事をおすすめする理由! (2019年5月29日カル〇スブログ)
服・雑貨はリサイクルショップに期待するな!これがリサイクルショップの闇。草。(2019年5月17日カル〇スブログ)