リサイクルショップで売る事をおすすめする理由! (2019年5月29日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

元リサイクルショップ副店長がリサイクルショップで売るメリットをご紹介!

こんにちは。おつまむです。最近更新が滞りがちの私です。さて、今回はリサイクルショップの事についてご紹介致します。
ヤフオク・メルカリ等ネットで個人が中古品を簡単に販売できる今日この頃、リサイクルショップ物を売るメリットはあるのか?と思う人も多いと思います。実際、リサイクルショップの粗利率は約70%ある為、リサイクルショップで売るより、自分でヤフオクなりメルカリで販売する方がお金になる場合があります。

また、過去のオークション結果を見る事ができる「オークフリー」や「オークファン」といった便利なツールもある事からより個人で中古の販売がし易いのも追い風になっているといえます。
そこまで聞かされてリサイクルショップで物を売る事にメリットはあるのでしょうか?

ハイ、あります。ではリサイクルショップで売る事をおすすめする理由を、元リサイクルショップ副店長の私がここでご紹介させていただきます。
リサイクルショップで売るメリットの理由は、やはり苦労なく簡単にお金出来る事です。リサイクルショップの粗利率は約70%です。オークションにて「送料込み」10000円で売れる商品に関しては約3000円で買い取ってくれるという計算です。勿論、これはカテゴリによって変動します。

しかし、ヤフオク・メルカリで販売した場合には「販売手数料」がかかります。ヤフオクはプレミアム会員だと、月約500円かかります。両方共販売手数料は、売り上げの10%です。(ヤフオクのプレミアム会員は8.6%)
また、送料込みなので、送料の分も差し引かなければいけません。10000円に対し送料約1000円とします。その時点で落札金額は9000円。販売手数料を引かれて約8000円とします。
この時点でやっぱり自分でも売った方がいいじゃんと誰もが考えますが、カテゴリによってはヤフオク・メルカリで売ってもリサイクルショップで売っても大差ない場合があります。例えば「黒物家電」です。テレビやパソコンの事です。この辺りは販売価格の50%から70%で買取をします。
また。保証をつけたり等の理由でオークションの販売価格より高く実売価格は設定されます。先ほどの送料込み10000円の商品を例にあげて計算します。

例えばオークションで10000円のパソコンの場合ですが、店頭の実売価格は12000円ぐらいになります。黒物家電は年数によって買取価格が高いか安いか決まります。
ここでは平均的な黒物価格の粗利率「50%」とします。なので買取金額は6000円です。今70%も出す気合のはいったリサイクルショップはあまり見かけませんが、もしその場合は自分でオークションに出しても変わらない金額です。

勿論、服飾・おもちゃ等送料1000円程で送れる商品であれば、リサイクルショップの粗利率は30%以下ですし圧倒的にヤフオクやメルカリで売る方が利益はでます。

ですが、ヤフオク・メルカリで売る事って予想以上の労働作業なのです。これは実際に体験した人にしか分からないと思いますが、文章を考え写真をとり出品。落札があれば落札者と連絡をとり合い、梱包をして発送。さらに、クレームのリスクもあります。最悪返金なんて事になったら、こっちは販売手数料を払っている訳ですから、赤字になる事もあるのです。

なので、完全に転売等で月それなりに出品していないと割に合わないのです。そうなると、すぐお金できそこまでリスクを背負わないリサイクルショップで売った方楽ですし、カテゴリによっては、手元に残るお金がそこまで変わらないなんて事もあるのです。
ただ、衣料品・雑貨に関してはリサイクルショップに持って行って、待つ時間が無駄です。高い衣料品・雑貨はヤフオク・メルカリで売った方が送料も安いので大きな利益があるのであればヤフオク・メルカリがおすすめです。逆にそうでもない衣料品・雑貨は思い切って捨ててしまった方が良いです。

オークション・メルカリを利用した方が大体の場合お金になります。しかし、作業時間を時給計算した時効率が悪い場合もあります。特に単価が低ければ低い程やる意味が薄れます。そうなるとやはりリサイクルショップで手軽に売るのがおすすめではないのでしょうか。私はリサイクルショップ時代、ヤフオクで良い思い出がないので絶対ヤフオク・メルカリ等はやろうと思いませんけど。

リサイクルショップに戻ってきている人も多い

という事で今回はリサイクルショップで売る事のメリットについてご紹介しました。メルカリの勢いが凄かった時はリサイクルショップの買取がやばかったのですが、今はリサイクルショップをまた利用する人が増えています。実際にお客さんに聞いたお話なのですが、クレームや値下げ交渉に嫌気がさしたという人が多くいました。まぁ…リサイクル品を利用する人は色々と…ね?
また、大手のリサイクルショップの買取も頑張っているっているのもリサイクルショップにお客さんが戻ってきた要因の一つです。上手く使い分けるのがおすすめですけど、ビジネスと割り切れない人には、ヤフオク・メルカリはおすすめできません。あとは、信頼できるリサイクルショップのスタッフを見つける事です。買取に基準はありますが人によって値段の差はでます。足元を見る人は少なくなりましたが、信頼できるリサイクルショップ店員を見つけるのがリサイクルショップで高く売れる一番のコツといえます。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

服・雑貨はリサイクルショップに期待するな!これがリサイクルショップの闇。草。(2019年5月17日カル〇スブログ)
元リサイクルショップ副店長が物を売りに行くお話1