ワンタッチテント3選!手軽にキャンプ!(2019年5月26日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

私はリサイクルショップでポップアップテントを買いました

こんにちは。おつまむです。最近さぼりがちですが今日も書いています。
今日は、人気のワンタッチテントを3つ調べてみました。ソロキャンプをしたい今日この頃、気温が上がってこないなぁ、と躊躇していたら…最近暑すぎるわ。初夏どこに行ったの?てな感じです。

ソロキャンプをするにあたり散々テントの事を調べて、結局リサイクルショップで見つけた「montagna」というワンタッチテントを購入しました。魅力はそう…値段DA。だって、値段が税込み3013円だったのです。しかもペグとロープもついていて…ついつい買ってしまいました。縦長で本当に一人用って感じのテントです。


それで私が買ったのは「ポップアップテント」なのですが、手軽のテントには「ワンタッチテント」というのもあります。まぁどちらも似たようなテントですが、「ポップアップテント」は基本的に開くだけで完成するテントです。「ワンタッチテント」は字のごとく。ひと手間で簡単に設営ができるテントです。ワンタッチテントは、傘みたいに広げるタイプが多く、どちらもフレームの強度は弱いのですが、一応ワンタッチテントの方が強度や耐水面等いおいて優れているテントが多いです。
基本的に、ワンタッチテントやポップアップテントはピクニックやビーチ等の手軽なアウトドアで使われる事が多いです。
最近はその手軽さ・持ち運びのしやすさ等から運動会につかうという人もいます。また、本当に日よけみたいなポップアップテントには、ペグを打ったりできないのでキャンプでは使えません。注意です
さて、私が買ったポップアップテント意外に便利でして。実はもっとコスパが良い手軽なテントがないのかなと思い調べてみました。私自信次を買う予定はまだまだ先なのですが、ただ気になったので調べただけですwwポップアップテント・ワンタッチテント気になっている人がいたら是非参考にしていただければ、不幸中の幸いです。

人気のワンタッチテント①…LICLI「ワンタッチテント・2人用~4人用」

こちらはワンタッチ型のテントテントです。傘のように広げるタイプのテントでサイズは210×210×高さ135cmの大きさです。また2way仕様なのも嬉しいポイントで、内張り・外張りをつなぐアタッチメントを外すだけで、サンシェードになります。ですので、キャンプだけではなく、ちょっとしたアウトドアシーンでも活躍できるのです。さらにカラーも5種類あり、自分の好きなカラーが選べます。価格は2019年5月26日現在アマゾンで4880円。

人気のワンタッチテント②…Haibei「ワンタッチテント」

お次はこちらのテント。こちらはワンタッチ型のテントです。こちらのテントの嬉しいポイントは、防水性がある事です。ちなみに耐水圧は2000m。UVカット効果があるワンタッチテント・ポップアップはあるのですが、防水性もあるのは中々ありません。展開サイズは200×150×高さ135cm、収納サイズは幅69cm×厚さ13cm。価格は2019年5月26日現在で5500円。先ほどのワンタッチテントと比べ少し価格はたかいのですが、コスパは非常に良いテントといえます。

人気のワンタッチテント③…Soarmax・ワンタッチテント

最後はアマゾンで特に人気のあったワンタッチテントを。こちらはテントが自動的に開くポップアップ式です。さらに、耐水圧1500mの防水性UVカット性能もついている優れもの。勿論ペグ・ロープもついているので、テントを自立させたあと固定する事も可能です。価格も2019年5月26日現在3620円とコスパもよく、ユーザーからも高い評価を受けています。テント展開時の大きさは200×200×高さ120cm、収納時は65×65cmです。

もう買ってしまったが若干後悔

という事で今日はワンタッチテントについて3ついいなと思ったワンタッチテントをご紹介しました。最後のポップアップテント価格3620円で防水性もついているのですね。しまったという感じですねww
まぁ、600円ぐらい安いから…(震え声)それで正直言うとソロキャンプにワンタッチテントってあまりおすすめできませんね。理由なのですが、実際に開いてみたら結構耐久面で不安。
それと、ポップアップ式にかんしては、収納する際にポールを曲げるのであまり持たないのではないのかと…。運動会とかピクニックで使う分には良さそうですけどね。やっぱりキャンプって天候が変わるなんて事もありますし。
まぁまだキャンプには行ってないのですけどww

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

ソロキャンプのテント?コールマンでしょ(2019年3月22日カル〇スブログ)
今年はソロキャンプに行こうと思う!テントは…DOD!(2019年3月8日カル〇スブログ)