ホラー漫画「見える子ちゃん」が急激に私のツボを押してきた(2019年5月18日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタも辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

見える子ちゃん一巻…買いました!

こんにちは。おつまむです。私は暇さえあればニコニコ静画をみているのですが…「見える子ちゃん」という漫画が急激に私のツボをおさえてきたのである。という事で、本屋を探査…どうせないのでしょ…と思っていましたら…あったお!あったお!最後の一冊でした。さすがザ本。格が違った。

とりあえず、この見える子ちゃんという漫画についてご説明します。この漫画の女子高生は見えてはいけない「ヤバイ」ものがみえてしまう女子高生のお話です。一応ホラー漫画です。ホラーなのですけど!めちゃくちゃ笑えるのがこの見える子ちゃんなのです。作者は泉朝樹 さん。1巻は4/22に発売されておりKADOKAWA(メディアファクトリー)から発売されています。
なぜこちらの「見える子ちゃん」が私の急激なツボをつかんだのかというと、今週ニコニコにあがっていた見える子ちゃんが面白すぎて。普段から、ホラーなのにクッソ面白いなと思っていたのですが…流石に最近ニコニコ静画にあがった話は草生えすぎました。

そんじゃあ、私がなぜ見える子ちゃんを布教するのかをここでご紹介。まず、絵が上手い。特に怖いヤバイ奴の絵がエグイ。それなのに!この作者が書く女子高生がかわいい!こちらの見える子ちゃんこと、主人公「みこ」ちゃんの絶望している顔が素晴らしい…。

そしてホラー漫画?なのに話が面白い。普通に見ていて面白いからこの人ギャグ漫画書いても面白いのではないのか。
なのに、突然感動する話をいれてきて、私の涙腺を崩壊してくるのです。ワビサビがあります!ホラーの要素に、話の面白さ・感動を織り交ぜた素晴らしい話の構成で毎回ワクワクしながら読まさせていただいています。

そして今週の第11話では…ホラー要素+コメディにさらに!バトル要素も取り入れてきてしまったのですwwあぁ…もうダメって感じでしたね。今日欲しいと。なんとしても欲しいと…あって良かったぁ。

それで見える子ちゃん1巻の感想を。まぁ、話がニコニコ静画に上がる度に読んでいるので、展開は分かってしまうのですが、まず表紙ね。ヤバイしょ?可愛い過ぎて。

 

 

まぁ、表紙のカバーめくったらもっと可愛いヤバイのが描かれているのですけど!そんで、最後まで読んだあとからの!一番後ろのカバー絵。これもめくったら粋な演出を作者様はしてくれます。
電子書籍が流行っているこのご時世ですが、これはコミックの購入を是非おすすめしたい。
そして、コミックで見るヤバイやつの絵…よくよくみるとえぐすぎますね。これはヤバイ。そして、友人ハナとの百合的展開も(はーと)そしてだ…そして…ちょくちょく下着がすけて見えている。このホラー漫画、エロも兼ね揃えている。この作者どんな漫画書いても成功するでしょ。

そして最近うpされた11話もコメント999越えです。これは、もう…バズったってレベルじゃねーぞ!

見える子ちゃんおすすめはやっぱり4話だよねぇ

という事で、昨日の夜からずっとほしくて、もやもやしていた漫画「見える子ちゃん」について布教活動をさせて頂きました。1巻おすすめはやっぱり4話ですね。
こちらの見える子ちゃんですが、ツイッターで話題になりニコニコ静画でも話題になっている、次にくる漫画…いや、もうきている漫画と言えます。

特にツイッターでバズッたのが第4話でしてね。裏表紙のカバーと、カバー裏の絵とも良い感じにリンクしています。単行本を買う理由なんてあるのかと最近思い始めていましたが、こういう楽しみ方もあったのですね。素晴らしい。
そんな、笑いあり、感動あり、百合あり、バトルありのホラー漫画「見えるこちゃん」おすすめです!

 

 

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)