10歳のユーチューバーが流行っているのだって。とっても優しいあまえちゃんを見た時以来の世も末感(2019年5月13日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

とっても優しいあまえちゃん!を見た時の世も末感

こんにちは。おつまむです。ちょくちょくユーチューブを見る私なのですが、今10代の不登校系ユーチューバーが流行っていると流行っていないとか。
ゆたぽん?ゆたぼん?グーグルで調べると、ゆたぽんなんだが、本当は「ゆたぼん」らしい。

そんで、そんな子供のユーチューバーもいるのだなぁと思ったら、案外多いらしいですね。子供のユーチューバー…世も末だなぁ。

とっても優しいあまえちゃんを見た時以来の世も末感。やっぱり子供を使うと儲かるのですかね。

てか普通に考えて、結構危険じゃない?今ここでブログを書いている30歳おっさんとかも含め。

だって変な性癖を持ち合わせた人多いですからね。そういった危険性を考えられない親が多い事に、私は戸惑いを感じました。とっても優しいあまえちゃん!を見た時以来の戸惑いです。

さて、ユーチューバーの話はこの変にして、とっても優しいあまえちゃん!についてお話させて頂きたい。こちらは漫画です。ニコニコ静画で見る事ができます。シナリオは、売れない漫画家のおっさんが、近所の小学生にとてもあまえるという、常軌を逸したすばらしい漫画です。

そして、この作者「ちると」さんは、白魔導士シロップさんという、これまた世も末感たっぷりの漫画を連載しています。ぜひこちらも合わせてご覧ください。
お気づきかも知れませんが、今日のブログ、最近流行りの「ゆたぼん」さんを取り上げたふりをして、とっても優しいあまえちゃんを紹介するブログ記事です。ですが!正直、この漫画の世も末感が凄すぎて、ゆたぼん以上に見てられない…。

という事でやっぱりゆたぼんについてお話します。「不登校系大人気ユーチューバーゆたぼん」さんについて軽く調べたので、私が思う事を述べようと思います。

まず、親父。ゆたぼんさんを広告塔としてまつり挙げたカリスマ。中卒の心理カウンセラー!う~ん、この親父。ちなみに過去には情報商材を売っていたらしい。やっぱり、ユーチューバーって情報商材を売るのは必ず通る道なのですね。納得です。

母親もなんか活動しているみたいですね。パソコンのソフトを使ってデザインを勉強するDTPデザイン学校を卒業したが、パソコンが無くクラウドファンディングでお金を集めをしちゃう様な人。

また、この家族過去にキンコン西野公認の宗教施設の支部を沖縄で作るつもりで、姉を中心にクラウドファンディングで集金をしていたとか。姉は洗脳が解けて逃亡し、ゆたぼんさんが代わりに広告塔になったのです。ちなみに、姉は私結構タイプです(にっこり)

てか、ユーチューバーってクラファン好きなんですね~。クラファンにレディゴーした奴は、渋谷のスクランブル交差点に行って、寝ろ。

そんで、ゆたぼんさんが不登校になった理由なのですが、周囲の生徒が先生の言う事を聞いているのをみて「あかん!これじゃ僕までロボットになってまう!」と思ったとか思わなかったとか。ゆたぼんさんの動画はそんなに見ていないのですが、周りの人の意見は「親のロボットになっている」という意見が多く見受けられます。

ちなみに、私は学校の先生のロボットになっとけば良かったと思っている30歳おっさんです。実際その方がもっと真っ当な生き方を出来たと思いますし、私の生きる道に幅が出来たのは間違いないと思っています。私みたいなねぇ!漢字も書けない!三角形の面積も求められない!体力もないやつはねぇ!未来の道が限られているのですよ!ステータスが何にも振られなかった男が!そう!私なのです!
でも、ゆたぼんさんの動画を見ると優雅に生きていける程再生数稼いでいるから良いのか。

それにしても世も末ですね

という事で、今回とっても優しいあまえちゃん!を見た時以来の、世も末感を感じたので、大物ユーチューバーゆたぼんさんをネタにさせていただきました。すいません。
個人的な意見としては、10代の子供がユーチューバーになって「学校に行くな!」みたいな事を言っちゃって、凄い世の中になったなと思いました。

特にゆたぼんさんに思う事はありませんが、親はひどいなぁとは思います。不登校じゃなくてもクッソ頭悪い社会不適合者がここにおりますので。

実際、姉は洗脳が解けて一人で暮らしているのでしょう?ゆたぼんさんも社会に溶け込むうちに自分がどう生きていくか考えるのではないのでしょうか。まぁ不登校なのでそういう機会に巡り合う事を自分から遠ざけているのですけど。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

TV番組のやらせ発覚も多いがユーチューブも…ね?(2019年5月7日カル〇スブログ)