帯広のABCマートについて個人的に思う事(2019年5月8日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス 
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ 
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス 
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

2019年4月26日オープンしたABCマートについて

こんにちは。おつまむです。以前4月26日に満を持してオープンしたABCマートのついて2記事程、感想を述べたのですが、もう少し言いたい事があったので、今日この記事にまとめてみました。
あまり否定的な意見を申し上げたくないのですが、元靴屋の店員として期待していただけにちょっと、粗い所が気になってしまっているのです。まず、帯広にABCマートができて良かった点を述べたいと思います。

まず良かった点は、帯広で人気のスニーカーブランド「バンズ」と「アディダスオリジナルス」の靴がかなり身近になったという点です。また、ダナーも今ABCマートがほぼ独占しておこなっておりますので、その辺りも良かったのかなと思います。
売場の作りも、導線がかなりしっかりしていて、自然の回りができます。陳列は、連続陳列を基本に、左右対称陳列を交ぜている感じです。

それではここから否定的な意見を。まずメンズシューズから。2階の駐車場側から来店してすぐに目に入るのが、メンズ・レディースのメインのエンド(柱)です。その柱のすぐ後ろにメンズシューズのコーナーがあります。やはり場所が場所なので店の坪数も小さく、さらに壁面も小さいので、メンズコーナーの大人っぽいおしゃれさはありませんでした。また、これはメンズコーナーだけに言えた事ではないのですが、ブランドの幅が少なすぎます。
メンズのビジネスシューズは壁面にディスプレイされていて、基本的に連続陳列です。ビジネスシューズは基本暗い色中心なので、下手に陳列するとビジネスシューズが良く見えません。なので連続陳列が基本なのですが、種類が少なすぎです。ホーキンスともう一つ二つ程度しかブランドはなし。目の前にセール品のホーキンスがあり、おそらくそれで価格の幅を出しているのですが、価格レンジ(中心価格)は大手靴屋とは思えないぐらい高い。果たして在庫が回転するのか?その他にビジネスシューズとアウトドアシューズもあったが、やはりブランドの幅は狭い。メレル・ダナー・ティンバーのアウトドアシューズのラインナップは良いが、おしゃれでコスパが良い、コロンビアとティンバーのイエローブーツがないのはかなり痛い。ABCマートは独占状態の靴も多いので、珍しいブランドのアウトドアシューズをおけばいいのでは?とも思う。

次はレディースシューズ。ホーキンスを中心に学需を完全に捨て、大人の女性向けのシューズを展開している。ちょっと年齢層は上かなというウォーキングに近いシューズが殆んどですね。種類はかなり少ない。在庫数までは分からないが、売り場自体が少ないのに、陳列で売場をごまかしているぐらい数が少ない。ただ、イオン内に展開しているという事と坪数を考えれば、ローファーやビジネスパンプスを捨てたのは、店の戦略的にはありかと。

次は、ジュニア。ジュニアは他の靴屋ではできない、バンズとアディダスオリジナルスが展開。だけど、他の瞬足等の靴はかなり少ない。正直、イオンの靴屋の方が選べる。まぁ、おしゃれなバンズやアディダスを買ったついでに買わせる感じかなぁ。でも、すぐ足が大きくなる子供にそんな高いの買ってられないと思うから、私はイオンの靴屋コーナーにいきますねぇ。

最後はスニーカーコーナー。ショップ内の一番奥にありメイン通路側から始まる。バンズ・アディダスオリジナルスを十勝で購入するとなるとここしかないので、壁面でしっかり展開しています。その他にはナイキ・ニューバランス・コンバースも展開。あの規模では、ここまでの展開が限界かなって感じです。広告品でプーマが少しあったけかな?また今度行った時みてみようと思います。
バンズ・アディダスオリジナルスに関しては言う事なし。お金溜まったら買いに行く。でもそれ以外のブランドは奥行が無い。特にコンバース。十勝のコンバースの需要をなめてはいけない。ワンスターとジャックパーセルがない!どんなに小さな靴屋でも、定番のキャンバスとジャックパーセルは取り揃えるのに!という感じです。

好きな靴屋だけに即撤退しなければ良いが…

という事で、4月26日に帯広にオープンしたABCマートについて思う事を述べました。ちょっと規模も小さいですし、あの導線をしつこいぐらい気にするイオンがなぜあそこにABCマートをいれたのかも疑問ですし…。うーん。
でも、スタンスミス・スーパースター・バンズが手軽に購入できるのは非常に嬉しいですね。あとは、撤退しない事を祈るばかりですが、正直今のままでは厳しいですよねぇ。
ABCマートに期待してイオンにきて、ABCマートに良いのないから、イオンの靴屋が儲かるって事になりそうww特に、レディースとジュニアはww
とりあえず、バンズかスーパースターを一足ほしいなと思っていたので、お金が出来次第もう一度覗きたいと思います。という事で、最近帯広にできたABCマートに私が思う事でした。それでは。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

帯広にオープンした「ダイイチ白樺店」と「ABCマート」について思う事(2019年5月1日カル〇スブログ)
4月26日オープン!元靴屋の店員が帯広のABCマートに行ってきました!(2019年4月26日カル〇スブログ②)