とあるリサイクルショップに一言…いや3つほど苦言を呈したい(2019年5月5日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

十勝にあるとあるリサイクルショップのただの悪口

こんにちは。おつまむです。ゴールデンウィークという事で。ゴールデンウィークで、外に出かけ、観光をする人も多いと思います。観光といえばそう!リサイクルショップですね。(にっこり)
十勝、主に帯広には多くのリサイクルショップがありまして。割と、十勝のリサイクルショップを回るだけで、私は結構時間を潰す事ができます。ですが、リサイクルショップによっては、行ってもつまら…じゃなく、そこまで楽しくないなと感じるリサイクルショップもあります。
それで今日は、昔からこのリサイクルショップふさげているのか?と思っている、とある十勝のリサイクルショップについてお話させていただきます。正直ただの悪口です。店に対しての。ただ、もう我慢の限界です。店を構えて、営業している店とは到底思えない。ただの物置。そんなレベルのお店なのです。

ただ、帯広には個人でやっている本当に小さいリサイクルショップもあります。そういったリサイクルショップではありません。しっかりと店舗を構え、そこそこの売場面積があるリサイクルショップです。今回はただの悪口になってしまうので、店名や店舗の規模等詳しく伝える事はしません。
では、なぜ今回このような内容の記事を書いたのかというとなぜかは分かりません。ただ、最近来店してなんか腹が立ったからです。それで、このリサイクルショップのダメな点を3つにまとめてみました。良かったら見て、どこのリサイクルショップのかを予想してみて下さい。

某リサイクルショップのダメなポイント①…「導線」と「動線」がめちゃくちゃ
まずこれ。完璧に小売り店として終わっていますよね。「導線」と「動線」って説明するのがちょこっと面倒なので省きますが、要約すると陳列が終わっているという事です。なぜこんな陳列にしてしまったのか?売り場の繋がりも分かりづらい(導線が終わっている)コーナーが見づらく、コーナーの栄え目が分からない(動線が終わっている)という感じです。さらに、通路が狭い。せめてメインの通路は確保してほしい。それほど、沢山の商品を買い取っているという事で、店の調子は良いのだろうとは思うのですが…。

某リサイクルショップがダメなポイント②…魅力的なアイテムがない
このリサイクルショップは、まぁ家具と家電が強いリサイクルショップです。正直、家具と家電が強いリサイクルショップって、売り場面積も結構取りますし見ていてつまらないのですよね。生活に密着した物を売らないといけないので、売り上げを作らないといけないのは分かりますが、このお店古い商品があまりにも多すぎて、在庫が回っていないので、いつきても同じ物ばっか。また、値段も結構いい値段するのですわwwそんなに高い価格で置いてあって、ずっと置いてあるならオークションにでもい出せばww

某リサイクルショップがダメなポイント③…売値がおかしい
先ほどもそれっぽい事を言いましたが、このリサイクルショップ売値が明らかにおかしいのです。家電全般で言えば、他のリサイクルショップより少し高いぐらいなので目をつぶりますが、黒物の価格は昔から少しおかしいのですよww結構買取でも、黒物家電は中古でも「新品の買取価格」を出すので、価格が高くなるのは仕方ないのかなとも思うところも。
ですが、他が非常におかしい。先ほども述べた、ずっと置いてある古い商品もですが、オークションでそこまでついていない。昔価格が高かった物も、価格見直しをせずそのまま。早めに手を打っておけば、致命傷を避けれただろうってやつも、致命傷をおったまま。逆に、これこんな安い値段なの?!てのが少しもない。すべてにおいて高い。仲間内ではゴミ箱とも言われている。

リサイクルショップも色々

という事で。某リサイクルショップについて苦言…というかただの悪口を言ってしまいました。そんなリサイクルショップでも長く続けられているのは、やはり家具家電の力ってスゲーって感じですよね。
あと、あくまで噂なのですが転売ヤーに少し安くして物を売っているという噂も聞いた事があります。あくまで噂なので。
私はそこのリサイクルショップには本当にたまぁに行くのですが、毎回行って思うのが「行くんじゃなかった」です。たまぁに珍しいレトロな家具があるのですが、値段がビックリする価格で設定されています。以前紹介した、セカンドの価格とは真逆です。下手したら、セカンドの倍ぐらい値段ついているんじゃないww
という事で、十勝のとあるリサイクルショップにお3つの苦言を呈しました。もし、行く機会があれば、マスクして入店する事をおすすめします。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

帯広のリサイクルショップセカンドストリートにある家具がヤバイ(2019年4月16日カル〇スブログ)
リサイクルショップでゲットした掘り出し物!ヤフオクもやり方次第で掘り出し物が!