十勝で展開しているリサイクルショップ!といえば「リサイクルショップあいうえお」(2019年5月3日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

十勝で展開しているリサイクルショップ「あいうえお」について語りたい

こんにちは。おつまむです。今回は久しぶりにリサイクルショップのお話です。
十勝で展開している、有名なリサイクルショップと言えば…そう「あいうえお」です。今まで、大手のリサイクルショップの事ばかりご紹介していました。なぜ、リサイクルショップ元副店長の私が、こんなに十勝に密着したリサイクルショップを今までご紹介しなかったのか?まずは、その理由やリサイクルショップあいうえおってどんな店なのかをご紹介させていただきます。

リサイクルショップあいうえおは、十勝で帯広2店舗、音更1店舗、幕別町札内に1店舗展開しているリサイクルショップです。最近帯広で1店舗増え、1店舗閉店しました。
札幌にもありましたが、数年前にすべて撤退し札幌進出は事実上失敗しております。まず、リサイクルショップあいうえおはどの様な店かというと、全店通して家具・家電・雑貨が強いリサイクルショップです。その他は各店舗によって、強い・弱いカテゴリがはっきり分かれます。
では、なぜ今までリサイクルショップあいうえおを取り上げなかったのか。理由は2つあります。
1つは、全店通して、家具・家電・雑貨が基本的に強いリサイクルショップだからです。
個人的にリサイクルショップは観光地としても優れていると、私は勝手に思っています。なぜなら、大手のリサイクルショップでも地域によって流行っている物や、お客様が売りにくる物は地域によって様々だからです。
しかし、家具・家電・雑貨をメインとしているリサイクルショップは正直どこの地域も似たような顔ぶれ。ちなみに、価格に関しては地域的に高めです。あいうえおがつまらないと言っている訳ではないのですが、どこのあいうえおも、売場の半分が家具・家電・雑貨です。

ただ、売り上げを安定させるのであれば、生活に必要な商品を強化する事は鉄板なので、売り上げの取り方としては間違いではないと思います。
さらに、雑貨も古いおしゃれな物があったり等、地域性がでているアイテムも沢山あります。でも、やっぱり他のリサイクルショップと比べた時に、話題になる様な物が少ないのです。
十勝の地域性で言えば珍しい古い商品が多い事が挙げられます。レトロやビンテージと言った物なのですが…。正直、ホビーオフの方が、レトロなおもちゃは沢山ありますし、ビンテージな衣料品は多分探せばあるのだとは思うのですが、セカンドストリートの方が売場がまとまっていて、セカンドの方がありそうな感じもしますし、単純な物量でいえばハードオフの方が多いです。
あとは、「リサイクル」という観点と「売場」という観点で、色々なお店を回り、ブログの記事にするのですが、ちょっとあいうえおさんは「導線」的にも「動線」的にも理解し辛い部分が多く、ちょっと私の知識レベルだと評価ができないというのも中々記事にできない理由です。この点に関しては、私の知識レベルが低い為なので、完全に私が悪いのですが…。
逆に良い点も沢山あります。先ほども言った通り、4店舗あるのでそのお店によって特色が違います。つまり各店舗で、地域に密着した商品がそれぞれ見る事が出来るのです。
また、買取の幅もそこそこ広いですし、奥行きもあります。なので、大手のリサイクルショップとはちょっと違う商品を見つけられるので面白いです。
私だけかもしれませんが「導線」が分かりにくいので、まるで宝探しをしている様で、結構楽しいです。
家具・家電・雑貨を基本ベースにしているので、観光として立ち寄るのは微妙なラインかもしれませんが、案外探してみると面白い商品が見つかるリサイクルショップです。

リサイクルショップあいうえお…一度ご来店を

今回は、十勝にあるリサイクルショップ「あいうえお」をご紹介させて頂きました。
リサイクルショップあいうえおは十勝で4店舗展開しております。基本の売り上げを作るベースは同じにしろ各店舗で特色が異なります。ですので、4店舗毎にリサイクルショップあいうえおについてご紹介したいところですが…最近行ってないのですよww
理由は私の欲しい物はないのだろうなぁと単純に思っている為です。
あと、各店そこまで大きい店舗じゃなくて顔を覚えられてしまっているというのも入りづらい理由ですね。まぁ、別に良いのですけど。あっ、柏林台店はしょっちゅう行ってましたはwwあそこはみんな忙しそうなので、そこまで注目されないですし、となりにビッグバンがあるので。
てな感じで、店員さんに顔を忘れられたかなと思う頃に調査しに行ってきます。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

帯広のリサイクルショップ2店舗に行きました(2019年4月14日カル〇スブログ)
オフハウスが好きな3つの理由~オフハウスお前がNO1だ~(2019年4月6日カル〇スブログ)