ついに帯広にABCマートが出来ます!(2019年4月20日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

ヴァンズが身近になりますね

こんにちは。おつまむです。ついに、ついに、帯広にABCマートがきます!やったぜ。
スニーカーにわかだと思われても別にかまいません。とにかく嬉しいです。てか、帯広にくるまで遅すぎますね。まぁ帯広はちょっと色々小売店が進出しづらい事情があると噂に聞いた事がるので(あくまで噂です)
それで、全然帯広にABCマートが入らないなぁとずっと思っていたのですが、7年ぐらい前ですかねぇ、ライトオンがイオンに入ったのです。何となくのイメージですがライトオンと一緒にABCマートも入るイメージがあったのですが、待てど暮らせど入らない…。もう、これ入らねぇと思っていたら、今日パートのお姉さまに、イオンに入るらしいよと言いう事で、仕事帰りに寄ってきまた。

イオン内の撮影は禁止なので、店の写真は撮れませんが、二回から入ってすぐの場所に店舗を構える様です。オープンは4月26日という事。はぇーなww
勿論いきますよー。店舗の大きさはどうだろう、ABCマート自体がそこまで場所をとるイメージないのですが、それでもそこまでの大きさは無いと思います。
ただ、二階から入ってすぐなので、壁面が使えません。(売場に囲まれている為)
ABCマートの売場はそこまでじっくり見た事ないのですが、靴屋自体が売場は作りこんでいる所が多いので、その辺りも注目して見ていきたい所です。
ただ、壁面がないのがかなり残念です…。
それで、なぜABCマートが帯広に出来る事に私は歓喜しているのかというと、魅力的な靴が非常に多い為です。
スニーカーで人気のブランド「ヴァンズ」は殆んど独占状態です。ただ、まぁ、、、ね?本場のヴァンズが欲しい人は直で取引しているショップを探してください。あと、アディダスオリジナルスのスニーカーがかなり豊富です。というより、独占とまではいきませんがそれに近い状態になっています。前にいた靴屋では、ABCマートにオリジナルス回すから返品しろと言われてましたので。
その時、店長からは詳しくは聞けなかったのですが、まぁほぼ独占状態になるという事をききました。あと人気のブーツ「ダナー」もですね。これは、ABCマートが独占状態になるから売り切ってくれみたいな指示だったけな?ダナージャパンが倒産したんだっけ?忘れました。
アディダスオリジナルスに関しては不透明な点が多く、確かにこの辺の小売り店ではまず見かけません。釧路のABCマート以外の靴屋では何足かみた事があるので、完全に独占できているという感じでもないですね。どちらにしても、オリジナルスの量で言えばABCマートが間違いなく一番です。それと、最近アディダスのオリジナルスの安売りが激しいのもありオリジナルス品番かなり増えています。
その辺の品番も圧倒的にABCマート多いです。ABCマート限定のオリジナルスのスニーカーもあって安いですしね。
また、コンバースはチヨダ系列の方が強いイメージがありましたが、ワンスターのインドネシア製を独占する等案外コンバースも強化してきているなというイメージです。
十勝管内には、チヨダ系列の靴屋が3店舗あるのですが、どう勝負するのかが気になる所です。
一時期オニツカとかグラビスがあったり、店を改装して什器をいれて強化したり等、かなり良い感じだったのですが…。
あとゴライアス・アドミラル等魅力あるブランドを伸ばせなかったのも痛い点ではないのかと思います。
最近のチヨダ系列は、元々売場がかなり良かったのですが、さらに良くなったなというイメージです。
ただ、強化したいスニーカーのブランドを間違ったなという感じも否めません。昔は、PF・アドミラル・ゴライアス・ヒュンメル等センスの良いスニーカーを沢山プッシュしてきたのに…まぁPFは一時的にちょっと色々あったのですが…。
チヨダは、十勝管内に長く地域に密着しつつある靴屋なので、PB商品の浸透性はかなり高いです。セダークレストのスニーカー履いている学生多いですし。まぁ、スニーカーに関しては、ABCマートができた瞬間あっさりみんなヴァンズになると思いますが。
紳士靴や婦人靴に関してはチヨダ系列のハイドロテックやセダークレストは歴史が長い分そこそこ強いです。
そのあたりでホーキンスがどこまで攻略できるかがカギになると思います。
また、帯広はティンバーが人気です。なので、一部のチヨダ系列のお店はティンバーの品揃えが豊富です。その様な地域性も対応できるのかも注目です。
坪数がそこまでないので、おそらくスニーカー中心の展開のお店になると思います。十勝管内の人はスニーカーを履く人も多いですが、ティンバー等のアウトドアブーツを履く人も多いです。女性もブーツを履く人が多いです。なので、私にとってABCマートが帯広に来るのは非常に嬉しいのですが、この辺の地域ではまだチヨダ系列が優勢で、長く続けられるのか?という気もします。

ABCマートはどう帯広を攻略するのか?

さて、4月26日にいよいよABCマートがオープンするのですが、どうチヨダ系列の靴屋を攻略するのか注目です。
スニーカーに関しては、ヴァンズとアディダスオリジナルスがある限り、圧倒的勝利でしょうね。オニツカも取り扱ったら、駅前の靴屋終了です。
チヨダ系列は店をしっかり構えているので、安いスニーカーや長靴等が豊富です。靴の幅の広さでは、ABCマートは劣勢です。さらに、紳士靴・婦人靴に関しては歴史があるチヨダ系列の方が優勢です。
あと、昔のABCマートに入店した時のイメージなのですが、やたら店員が話掛けてくるのですよね…。
結構この辺の地域の人、話しかけられるの嫌がる人多いので、店員の対応というのも観察していきたいなと思います。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

ニューバランスの1000番台が少し気になった(2019年3月23日カル〇スブログ)
「ミズノ1906」のスニーカーを見つけた(2019年2月21日カル〇スブログ)(2019年2月21日カル〇スブログ)