2019年!気になるリーボックの靴3選(2019年4月13日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

リーボックのスニーカーはかっこいい?

こんにちはおつまむです。自称スニーカー好きの私です。今日は、リーボックのスニーカーについて少し知らべました。
リーボックのスニーカーが気になった理由の一つとして、私の中でのリーボックのブランド価値が一つ上がったきっかけがあった為です。
リーボックのスニーカーって、そこまでかっこいいと思った事もないですし、逆にレトロ感ある「だささ」があるわけでもないスニーカーというのが、私のブランドイメージです。
スポーツシューズとしては「画期的」という感じで、例えば「イージートーン」は発売当初はかなり話題になりました。イージートーンをざっくり紹介すると、アウトソールをあえて不安定にし「痩せる」や「美脚になる」の効果が得られるというスニーカーです。その他にもランニングシューズではジグテック等過去には様々な画期的なスニーカーをが発売され、話題になりましたね。
あと、リーボックで有名なスニーカーと言えば「ポンプフューリー」です。これもデザインが画期的なスニーカーで、一応ランニングシューズになるのですが(バスケシューズかと思っていました)今ストリートで人気です。
それで、今までリーボックのブランド価値が低かった理由が「靴屋に勤めていた為」です。
リーボックのスニーカーって、〇990円等のラインに合わせられる事が多く、ノーブランドの靴や靴屋のオリジナルの靴と一緒に並んでしまうのです。あと、デザインが普通なのです。
昔のスニーカー見たいな感じの、いい感じのだささであればそこまで問題ないのですが、ちょっと小奇麗にまとめようとして普通。そりゃあ、PBのスニーカーと一緒にディスプレイされますわ。
勿論ポンプフューリーの存在も知っていたのですが、それ以外は本当に普通って感じのイメージで。
なので、リーボックというブランドをここ数年意識していなかったのですが、とあるリサイクルショップでリーボックのスニーカーを発見した時、ちょっといいかもと思ってしまったのです。それがこれ↓

失礼ですけど、中々ださいですよねwwでもこの感じが良いのです!そんで、この靴を調べてたら、最近のリーボックのスニーカーかなりいい感じでかっこいい(ださい)という事に気づいてしまいました。
勿論、購入する事なんてできませんのでww私の中でブランド価値も上がった事もあり調べて買った気にでもなろうかなと思い、調べてみました。
画期的なスニーカー多くて笑ってしまいましたww

私が心惹かれたリーボックのスニーカー①…AZTREK BILLYS

1992年にランニングシューズとして発売されたAZTREKの復刻のスニーカーです。厚底のスニーカーは基本好きではないのですが、カラフルでまとまりがないデザインがたまらない一足です。また紐も含め、トータルでの仕上がりが私の中で好評な一足。ランニングシューズモチーフのスニーカーは、スタイルが基本的にそこまでかっこよくないと思っています。なのでカラーリングでかっこよくするか、逆にニューバランスみたいにあえて過去悪く仕上げるかになると思うのですが、このリーボックのスニーカーはカラーリングがカラフルでかっこいいスニーカーに仕上がっているのではと勝手に思っています。

私が心惹かれたリーボックのスニーカー②…DMX SERIES 1200

2000年にリーボック独自の「DMX Moving Air Technology(ディエムエックス・ムービング・エア・テクノロジー)」を搭載して登場したDAYTONA DMX。そのDAYTONA DMXの同様のデザインのソールユニットを使用し再構築されたニューモデル”DMX SERIES 1600”。本モデルは2019春夏シーズナルカラーで90年代の世界観からインスピレーションを得てデザインされたモデル。←メーカー引用
とりあえず、クッション性が高いテクノロジーを採用したモデルです。私が気になった理由ですが、単純に元スポーツショップ店員としてクッション機能が気になったのと、カラーリングが良い感じのレトロ感がでている為です。このモデルは2019年モデルのカラーリングとの事。ちょっとじゃなくて、めっちゃほしい…

私が心惹かれたリーボックのスニーカー③…RAPIDE OG CU

リーボックのスニーカーの中で小奇麗に復刻されたモデルの中で、良い感じだなとおもったスニーカー。90年代の世界観を表現したスニーカーという事でばっちりレトロ感を演出しています。スタイルも昔ながらって感じで、そこまで崩していなく個人的にはかなりおすすめの一足。

リサイクルショップでも最近価値が上がっています

自称靴好きの私が、おすすめのリーボックのスニーカーについて軽く調べて、軽くご紹介しました。
私の気のせいもかもしれませんが、リサイクルショップでリーボックのスニーカーの価値が上がっている様にも思えます。今まで、リーボックのスニーカーの価値に気付かなかった私が言うのもアレですが、めちゃくちゃ魅力的ですね!もっともっとリーボックのスニーカーを勉強していきたいですね。ただ、某靴屋A社がかんり幅をきかせているので…
参考サイト→https://reebok.jp/

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

2019年おつまむさんのコンバース3選(2019年4月5日カル〇スブログ)
ニューバランスの1000番台が少し気になった(2019年3月23日カル〇スブログ)