十勝最大規模?スーパーダイイチ白樺店改装オープン!(2019年4月12日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

本日オープンしたスーパーダイイチ白樺店を見てきました

こんにちは。おつまむです。今日は外での仕事だったのでまたリサイクルショップでも行こうかなと思ったのですが、本日スーパーダイイチ白樺通り店が改装オープンという事で仕事帰りに見てきました。
スーパーダイイチは帯広にある人気の大型スーパーです。白樺店は隣にあったホームセンターが無くなり、ダイイチがそのまま伸びた感じですね。

一応6時ぐらいに行ったのですが、すっごい人。規模は噂によると十勝で一番という事です。

ここら辺にホームセンターがありました。オープンして夕方の時間でこの車の量ですからね…ちょっと昼間はかなりやばかったのではないのかと思います。
そんな、十勝最大規模と噂されるスーパーダイイチを見てきた感想をここで述べようと思います。
スーパーダイイチの売場の作り方の傾向としては、入り口を正面からみて「右」から入店する事を想定していると思われます。
なので、入り口右側は季節売場の雰囲気が変わる「青果コーナー」がきます。こちらの白樺店も、入り口から向かって右側に青果コーナーがあります。
そこからどのスーパーも「導線」を作ります。なので、スーパーで余計な買い物をしたくない場合は、導線の逆側から入ると良いでしょう。その分買い物が不便になりますが…
ついついスーパーで買い物をしてしまうのは、スーパーの「導線」が完璧だという事です。
さて、話がそれてしまいましたが、フラットな感じで売場を見たいので、導線の終わりから私は入店。
ダイイチの壁面の終わりは総菜なので総菜側から入ります。まず、総菜コーナー。
総菜コーナーでここまでスパンをとるのかというぐらい、強気のスパン割り。まぁ、店自体が大きいという事もありますが、相当総菜に自信があるのかなと思います。実際、ダイイチの総菜私は好きですし。お寿司。
総菜コーナーは縦に広いという感じです。その為かお客様は足を止める事なくスムーズに総菜を選んでいる様に見えました。
また、平台に関してもかなりのインパクトです。大きい什器を使い、選びやすい連続陳列です。この陳列は在庫を切らすと一気に崩れますが、一応物量は保っていましたwお疲れ様です。
次はお持ちかね肉コーナー。オープンという事もあって、牛が多いかなと予想しましたが、意外にそう見えませんでした。ただ、よくよく見てみると「焼肉」や「しゃぶしゃぶ」で分けているので、トータルしたら牛肉はかなり多めです。
それ以上に、豚肉の量は多分ここが一番。加工品コーナーに関しては多分とかではなく、ここがナンバーワンです。平台は、冷蔵ケースが、他と比べ一つ二つ多いぐらいです。冷凍コーナーと鶏肉もそこまで他のスーパーと変わりがないかなという感じです。
ただ、縦の揃え方がここは完璧すぎます。トレイも様々な形、様々な種類があるのにも関わらず、完璧に縦を揃えていました。遊びがないとも思われがちですが、スーパーの生鮮コーナーに関しては「清潔感」のイメージが大事です。ですので、ここでしっかり縦の線が整っていて、選びやすく清潔感のイメージを出しているのは流石だなと思います。
魚のコーナーも同じく。本当に商店街の魚屋さんみたいな売場もあり、新鮮さをアピールしているように見えました。
スーパーの顔である青果コーナーですが、かなり人が多く種類等はそこまでみていませんが、入り口という事もあり、かなり余裕をもってスパンをとっています。
全体的にみて、ここが違うなと思った点は、真ん中に飲料系をすべてまとめている事です。これはかなり私の中では珍しく、飲料は手に取りやすい商品ですから、壁面又は壁面近くにある事が多いのです。(元々このお店はそうだったかも?)
飲料を境目に真ん中のシマは「生活系」と「お菓子等その他」に別れています。
つまり、手に取りやすい飲料を中心にお客様を導く事も出来るすばらしい売場なのです。正直関心です。

他のダイイチで協賛セールもやっています

という事で、リニューアルオープンしたダイイチ白樺通り店を見てきました。いやぁー人がすごい!新聞にも載っていたので、これは行くしかないと思い行きましたが、駐車場もすごかった…。
結構広い駐車場なので、なんとか入店する事ができました。あと、店内には結構テナントもはいっていて、本屋さんも良い感じで入っていました。
ホームセンターも少しあって、品物は少なめという印象。パン屋もあったのですが、そこまで大きくないのにめっちゃ混んでたww
今は改装したてで凄い混んでいますが、一応他のスーパーダイイチでも協賛のチラシが入っていたので、人込みは嫌な方は是非違う店舗へ。
ただ、ダイイチ白樺店、売り場の作りもですが、雰囲気が他のスーパーとは、一味も二味も違います。是非、興味がある人は足を運んでみて下さい!でっかいイートインコーナーもあるので、休憩場所としても!
ダイイチ白樺店→スーパーダイイチ白樺店

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

老害元副店長が教える売場の陳列方法
6/2売場陳列観察日記!リサイクルショップ2件行ってきました!