今日からソロキャン準備!~100均で便利なの購入~(2019年4月8日カル〇スブログ②)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

ソロキャンプに必要な物を100均で買いました

こんにちは。おつまむです。本日二回目のブログ更新です。まぁ日記みたいなブログ記事ですのでね。
ただ、自分ルールで毎日更新しようと勝手に決めているので。
どうでも良いのですが、本格的にソロキャンプの準備を始めようと思いましてね。一応、キャンプに必要な一覧を、まとめさいとから調べました。
・テント
・チェア
・シュラフ
・マット
・ランタン
・アウトドアストーブ・コンロ
・ミニテーブル
・クッカー
・カップ
・カトラリー
・焚き火台
といった所です。その中で必要無いかなと思ったのがカップとストーブ・コンロかなと。それで、カトラリーとクッカー的な物は100均でいけるかなと思ったのでちょと買ってきました。
そんで、焚き火台も買ったのでついでに焚き火もしてみました。
100均で買ったキャンプに必要なグッズをご紹介する前に焚き火台をご紹介。この前ブログでご紹介したように買った焚き火台は「SOTO焚き火台」

予想以上の小さい…早速組み立ててみる…不器用な私にはくみたてづらい…何とか完成…

それで、これにのる調理する鍋的なやつ。

ミニ丸型焼き網。取っ手付き。(セリア)のせてみる…

いけますね!そしたら次。皿(セリア)ステンレスミニボウル。直径15.5cm。何となくかっこいいから買ってしまった

次。折りたたみスプーンとフォーク。ステンレス製。セリアキャンプのコーナーにあったから思わず購入。スプーンじゃなく箸にすれば良かったと今更後悔…スプーン使う機会あるかな…。

次。着火剤。(セリア)焚き火・調理する時に必要かなと思い購入。

とりあえず、焚き火台来たので、実家の裏で肉でも焼いてみる事に。昔のスーパーの肉の知り合いから連絡きて、肉の塊安く売ってもらいまして…。一応カルビ。消費期限ギリギリで捨てる事になりそうだから、安く売って貰いました。

成型済。一口にきって塩コショウ。

そんで、コチュジャンのタレ(日本食研)ちなみに業務用の日本食研のタレ。我が家では器に分けていれて保管してます。袋に揉んで完成です。

と良い訳で、一人焼肉の様子をドゾ…




感想…全然火が安定しない!着火剤全部使っちゃった!あと使った炭これなのだけど

これ自体が着火剤になるのですね。でも中々つかない!中々焼けないから肉乾いちゃったw
火が安定してから調理を開始しましょうって書いてあるじゃないですか!
火を安定させるにはどうやら、連鎖的に火を起こす事が大事な様です。最初に燃せる着火剤は今日はありましたが、そこから連鎖的に火がつかなかったのでしょうね。
着火剤に火をつけて、上手い事空気も送り込めていなかったのも反省です。<br< 次は着火剤と炭だけではなく、新聞紙や木の葉等の着火剤を用意しておこうかなと思います。あとは、空気を送り込むうちわと…<=”” p=””> </br<>

まだまだ揃える物が多そうです

買い物している時はこんなもんだろうと思ったのですが、実際に焚き火をしてみて揃える物がもっとあるなと痛感。
カトラリーはフォークとスプーンと皿を用意しましたが、箸も必要ですね。あと、チャッカマン。適当にライターで火をつけましたが、危ない危ないw
危ないので軍手も必要ですね。
火を着けるのド素人なので着火剤は多めに用意しておこうと思います。ちなみに今回使いきりましたw
という事で、さっきのリスト+橋・チャッカマン・新聞紙等の燃料・軍手・着火剤多めを揃えようと思います。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

ソロキャン。焚き火台3選(ノーブランド)(2019年3月28日カル〇スブログ)
ソロキャンプのテント?コールマンでしょ(2019年3月22日カル〇スブログ)