光と影!帯広のスーパーダイイチ白樺店の影「壱号店」に思う事(2019年4月21日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

ダイイチ壱号店について思う事をお話したい

こんにちは。おつまむです。帯広のダイイチ白樺店がリニューアルオープンしてもう一週間ぐらいたちます。未だに、ダイイチ白樺店の勢いはすさまじく、お店は混雑しています。
ですが、光るある所には影があり。今年1月末ぐらいでしょうかね。ダイイチ壱号店が、老朽化・赤字等の問題等から3月いっぱいで閉店する事を決めました。実際は近隣住民等の意見を汲み取り閉店は撤回され、現在も営業をしています。
ここでダイイチ壱号店について箇条書きでご紹介

住所: 帯広市西1条南10丁目14番地
電話番号: 0155-23-1248
営業時間:10:00~24:00(日曜のみ22:00)
オープン:1958年9月
備考:2,000円以上お買い上げのお客様に買物共通バス券100円または、隣接駐車場券100円を進呈。

帯広のスーパーマーケットで最も歴史があるスーパーです。壱号店は一階が売場で、二階は事務所という作りになっています。一時期は、坪売り上げがすさまじく、同業者からもかなり視察が入ったという事。

ですが、今は車社会になり大型店舗が多くなる等の理由に、中心部でのスーパーの営業はかなり苦しい状態が続いています。
実際アークスグループ等はすでに撤退しています。
そんな中でも長い歴史を持ち近隣住民からも愛されたダイイチ壱号店ですが、60周年という節目で閉店を決めました。
ダイイチの鈴木社長の話では「地域貢献として売り上げに関係なく営業をしてきた」と語っている。その話から、壱号店自体の営業が厳しかった事が伺えますね。
その後近隣の飲食店等の営業を望む声もあったからか閉店を撤回。現在も営業は続いています。
という事でね、素晴らしい賑わいをみせているダイイチ白樺店が光とするなら、壱号店は正に影といった所。私自身、壱号店は1~2回ぐらいしか来店した事しかありません。
中心部という事で、数年前、友達がまだいた時に飲みに行った時に来店したきりですね。
印象としては、やはり老朽化がみて分かり、なんか懐かしい気持ちにしてくれるスーパーでした。
中心部という事・深夜まで営業しているという事もあり、飲み屋街の人たちにとっては、緊急時には痛手になるでしょう。
ただねぇ、やっぱり車社会の中で車が止められない中心部でのスーパーでの買い物ってと思います。ダイイチ自体も、駐車場券を贈呈する等の工夫をしていますが…そもそも中心部の魅力が…。もっと魅力あるお店が多いと寄って帰るかってなりますが、夜飲みに行くぐらいしか魅力が…。
中心部に関しては常々そんな事を思っていて、よくダイイチ壱号店はよく営業しているなぁっと思っていたのですが、やはり厳しかったのですね。
私はこの記事を見た時は、仕方ないのかなと思いました。そもそも1回~2回ぐらいしか来店した事がないぐらいスーパーで愛着も無いですし、時代の変化の中で、壱号店はライフスタイルに合わない場所になってしまったのではと。
それを、周りの飲み屋等の人たちが反対するとか…。緊急時にしか使ってなかったのでしょ?って思ってしまいます。
これからは、緊急時だけではなく普段から沢山ダイイチ壱号店を使ってくれるのですね?
それと、土地代もかなり高いのでしょう?私はその辺りの事情は詳しくないのですが、昔リサイクルショップ時代に中心部に土地をもっている人と話した事があり、かなりエグかった話を聞いたのを思い出します。
その人は、すごい昔にたまたま中心部の土地を持っていて結構良いお金が入ってくると自慢してきました。別に良いんですけど!良いんですけど!なんかイラっとしたw
ダイイチ壱号店半ば無理やり存続になるのですから、家賃は安くしてくれるのですよね?
ただ、帯広の歴史の一つが無くなってしまうのも思うところもあります。一旦閉店は撤回され、今後にいついてはまた話を詰めていくという事だそうです。

今後のダイイチ壱号店について心配な点

という事で、輝かしい帯広のスーパーダイイチ白樺店の影にあるダイイチ壱号店について思うところを述べました。正直閉店に関しては、時代の流れもありますし、逆に今まで周りのスーパーが撤退していく中、やってきたのはダイイチの温情といえます。
まぁ、近隣の人たちが立ち上がり支援する組織が立ち上がるぐらい、愛されているお店なのでね、とりあえず閉店撤回は良いニュースだったのではないのでしょうか?
ただ、単純に老朽化が気になります。ダイイチ側が改装してオープンしても売り上げは伸びないと判断している事から、改装の線は薄いですし。
数年前に行った時に大丈夫かな?と思ったぐらいですから現在はどうなのでしょうかね?今度来店してみようと思います。という事で、今回はダイイチ壱号店について私なりに思う事でした。それでは。
ダイイチ壱号店→https://www.daiichi-d.co.jp/post_shop/ten103

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

十勝最大規模?スーパーダイイチ白樺店改装オープン!(2019年4月12日カル〇スブログ)
続・スーパーダイイチ白樺店情報(2019年4月13日カル〇スブログ②)