帯広のリサイクルショップセカンドストリートにある家具がヤバイ(2019年4月16日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

昨日(2019年4月15日)帯広のセカンドに行きました!

こんにちは。昨日また日記的なこの記事をさぼった私です。
初手謝罪安定した今日この頃、やっぱりリサイクルショプにいきますよねー!という事で。この日は帯広のセカンドストリートに行ってきました。
さて、帯広のセカンドストリートについて、私のイメージを交えながらご紹介いたします。帯広のセカンドストリートは、稲田のフレスポ帯広内にある規模は小さめのリサイクルショップです。今セカンドストリートはゲオの傘下になるのですかね?同じ会社という事でゲオのと並んでセカンドストリートがあります。坪数が少なく、服飾系をおしているリサイクルショップという事で、白物家電や黒物家電はほとんどやっていません。家具も一応取り扱っているのですが、そこまでスパンを広くやっているわけではありません。

帯広のセカンドストリートは、服飾の売場陳列に関しては100点に近い売場陳列です。最近衣料品と靴の売場を繋げたり、レディースの売場が入り口よりにでてきたりとレイアウトの変更を行いました。レイアウトについては賛否ありますが、売り上げがの結果があがれば素晴らしい売り場という事ですので。個人的には、カテゴリがばらけてしまい、前のレイアウトの方が良かったかなと思います。
レイアウトは置いとき陳列に関しては、基本陳列をしっかり抑えた素晴らしい陳列を実践しています。どこかの機会でこの素晴らしい売場を解説できればと思います。ただ、服飾に関してです。他のカテゴリの陳列は少し崩れている面が多々あります。これだけキレイな売場なので、少しの乱れが目立ってしまうのですよね…。それでも、他のリサイクルショップと比べればすごいキレイなのですけど。
それで、個人的にセカンドストリートに対して思う事はこの辺にしておいて、セカンドストリートに言ってビックリした事があります。それは、セカンドの小さなあって無い様な家具コーナーに!珍しい家具がありおったまげました。普通にビックリ。
しかも価格も安く思わず買ってしまいそうになったり。購入はしておりませんが、価格も調べてはいません。リサイクルショップ元副店長の感で、安いと思っただけなので。という事で、セカンドストリートのあった、珍しい家具を今調べてみようと思います。

セカンドストリートにあった珍しい家具①…カリモク60Kチェア(モスグリーン)

おつまむ予想中古相場価格…23000円、セカンド価格…17900円
カリモクのド店番のイス「カリモク60」。家具にわかな私でもカリモク60は知っていますよ…。1962年に発売されたカリモクのイス一号。シンプルなデザインながら、一目でカリモク60と分かってしまうこの感じは、いつみてもしびれますね。
オークションから中古価格を計算。私であれば2万3千円をつけます。新品価格が4万ちょいですが中古でも高値で取引されています。状態もまぁまぁ良い感じです。ちなみにオークションでは14000円~30000円ぐらいで取引されていました。送料がプラスでかなりかかります。大体10000円ぐらいですね。
正直、高値で取引されているカリモク60は状態もそこそこ良く入札件数1件とそこまであてになりません。一番低い14000円+送料よりも、私の予想価格は安いのですが、新品価格の兼ね合いも考慮して、23000円にしました。セカンドはもっと安く売っていますけどww
セカンドストリートにあった珍しい家具②…飛騨産業・キツツキマーク・伸長式テーブル

おつまむ予想中古相場価格…9800円、セカンド価格…4900円
これは、見た瞬間安いと確信。飛騨産業のおそらくビンテージのダイニングテーブルです。あてになるオークションが落札1件の状態悪い7800円のやつしかなかったのですが、これよりは状態良いです。
おそらくダイニングテーブルとイスセットで販売されていた商品ではないのかと予想。
ですが、人気の北海道民芸で有名なキツツキマーク「飛騨産業」のテーブルですよ?てか、これ下手したら転売できるのではwwむしろ私が買ってしまいそうになりました。

セカンドストリートにはまだまだ良いのが眠っている

という事で、帯広のセカンドストリートでびっくりした家具を2点ご紹介しました。流石に、店内で写真を撮るのは難しいので、スマホのメモの元にこの記事を作成しています。これだけ安いので、もう次行く頃にはないのではないのかなぁ。
というか、もう数点ビックリした家具があったのですが、文字数が結構行ってしまったので今日はこの辺で。どこかのタイミングで、ご紹介できればと思います。それでは!

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

老害元副店長が教える売場の陳列方法
オフハウスが好きな3つの理由~オフハウスお前がNO1だ~(2019年4月6日カル〇スブログ)