ニューバランスの1000番台が少し気になった(2019年3月23日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

ニューバランスのスニーカーぶっちゃけ好きではないww

こにちは。おつまむです。土日がやってまいりました。そう、土日は外での仕事がはいっていて忙しいのです(ぐすん)
とまぁ、そんな事はどうでも良いのです!今日はニューバランスの1000番台のスニーカーについて調べて軽くまとめました。今更感凄いと思います。もう何年も前から、調べようと思っていたのですが…実は私ニューバランスのスニーカーって好きじゃないのですよねww
そもそもスニーカー好きとは言え、全体的に浅くつまんでいるので、そこまで詳しくないのですが、ニューバランスは全くつまんでいないのです。
理由はいくつかありまして、ニューバランスのスニーカーって、ブランド力の補正でそこそこかっこよく見えますが、微妙じゃないですか?
実際に、トータルのファッションのコーデで「外し」で使う人が多いですし。私、ファッションには全く興味がないので、普段のファッションがダサダサなのに、ニューバランス履いたら全部外す事になりますよね?
ただでさえ、ふざけた体型しているので、これ以上ださくなってどうするんだってww
という事で興味をもっていなかったのですが…
最近、リサイクルショップS社で、ニューバランスの1000番台が安くでているのです。ニューバランスド素人の私でも、1000番台が高い事は知っていますよ!それで、そのリサイクルショップ行く度にちらちら見ているのですけど、なんか気になってきちゃったー!よくみれば、トゥ部分とか愛らしく見えてくるじゃないですか!
という事で、大人気の1000番台のスニーカーを調べてみようかなと思ったのです。まぁ一度軽く調べた事はあるのです。その時の様子の動画がこれ↓

という事で、ニューバランスのスニーカー1000番台について軽く調べて、私の感想を一言言わせていただきます。

ニューバランス1300

引用→1985年に、当時異例ともいえる高額でリリースされた記念すべき初の1000番台「M1300」。革命的なミッドソール構造が生み出す卓越したフィット感と安定性、オーセンティックなデザインとカラーリング、拘りぬいたディテールは、長い年月が経った今もなお高い支持を集める名品。
個人的感想→ニューバランスのスニーカーで良くみる形ですよね。このデザインは正直かっこいいです。あと、トゥが丸く靴全体が良い感じに見えます。正直ニューバランスの1300はめちゃくちゃ欲しい。とあるリサイクルショップにて2900円で売っているのだけど、状態がかなり…うんって感じなのですよね。

ニューバランス1500


引用→画期的な一体成型ミッドソールを搭載し1989年に登場した「1500」。
サイドの「N」マークが刺繍仕様となり、より大人びたスタイルへと変貌。当時の最先端技術を全て盛り込み、ランナーのステイタスシューズとして名を馳せた名作です。新時代の訪れを感じさせるアッパーデザインだけでなく、より高度で立体的な「ENCAP」を採用するなど、技術的な革新が表れた1足に。
個人的感想→正直ださ…じゃなくて独特な形ですよね。ただ、M1500WTPのカラーリングはすごいはまっていると思う。この感じのカラーリングと形がレトロっぽくて私は好きです。

ニューバランス1700

引用→1999年にリリースされた1000番台最後のフラッグシップモデル「M1700」。
デザイン面では前作「1600」を彷彿とさせつつも、随所に当時の最先端技術を惜しみなく投入して誕生しました。アウトソールには新開発のラバーコンパウンド製の「N durance」が採用され、耐久性も飛躍。ミッドソールには、反発弾性も備えたクッショニング素材「ABZORB」をフルレングスで搭載し、抜群のクッション性と履き心地を提供。
個人的感想→見た目でも分かるぐらいクッション性が良さそうなアウトソールですね。ひと昔前に流行ったバランスシューズみていです。ニューバランスからだしているスノトレと形が似すぎているww

少し…いやかなり1000番台に興味が沸いている

ニューバランスのサイトを参考に1000番台見ていきましたが、正直かなりいいかもと思ってしまったww割と1300台は結構見るのですよね。履いている人。
ニューバランスの王道の形ですし、受け入れやすい形なのかなと思ったり。
1500と1700はどうなのでしょうかね。正直1500と1700番台はリサイクルショップで見た事ありますがあまり興味をひかなかったのですよね。というのは、ちょっと小奇麗に復刻してるじゃないですか。
もっとレトロ感欲しいなと思ってたのですけど、サイトみたらいい感じのカラーリングがあって、めっちゃ欲しいです。特にM1500WTPがめっちゃ良い。形とカラーが私の中ですごいあっている。ただ、26000円+税。無理です。今日生きるだけで精一杯。

参考サイト→ニューバランス公式