やっぱり筆記文具はゼブラだよね(2019年3月20日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

音更のツタヤで文房具を調査してまいりました

こんにちは。おつまむです。前回、ごちうさシャロちゃんに文房具をプレゼントしたい!という事で、ネットでちらっと調べて、文房具のブランドを調べました。リンク→おしゃれな文房具をごちうさの桐間紗路ちゃんにプレゼントしたい(2019年3月16日カル〇スブログ②)
ですが、ネットで調べた文房具(筆記具なのですが)ブランドはあまりにも高すぎィ!でした。あまりにも、現実味がなさすぎる価格で、汗とか涎とか色々やばかったです。
それで、多くの文房具を取り扱っている店といえば…そう!音更のツタヤですね。間違いない。という事で、音更のツタヤに行ってきました。
結構良い万年筆やペンが結構おいてありましてね、大体10個ぐらいのブランドを拾い上げてきました。前回の例のアレと比較すると、万年筆5000円とかが安くみえますね。これは。
そして、音更ツタヤの文房具屋で特に推しているのが「ゼブラ」でした。
てか、なんでこの筆記用具の王道ブランドを私は忘れていたのか。筆記用具のブランドで、ゼブラ以上の王道ブランドはあるのか?いや、ない(きっぱり)
という事で、ゼブラのおすすめの筆記用具を3つランキング式でご紹介しちゃいます。なぜランキング式かって?いつも通りまとめサイトっぽいからに決まっているからだろ!いい加減にしろ!それでは、ランキング3位からスタートするところを今日はなんと!1位からスタートしちゃうぞ!

ランキング1位:ZEBRA/bLen(ブレン)

見事1位に輝いたのは、ゼブラ「ブレン」です!!理由は、ツタヤの文房具屋で、エンドで堂々と展示されていたからですww
文房具屋のプロが推すという事は、間違いないでしょ?それで、この「ブレン」ですが、筆記振動を制御する機能がついた、ストレスフリーなボールペンです。ボールペン径は0.5と0.7mmをご用意。価格は150円+税という破格の安さ!2019年3月18日には、エンドで堂々と展示されていましたよ!急ぐべし!

ランキング2位:ZEBRA /Filare(フィラーレ)

高級溢れるボールペンがお好き?んああ、仰らないで。このフィラーレというボールペン高級感あるデザインで高級感溢れる重量をもった、エマルジョンボールペンです。
この、エマルジョンボールペン、ちょいと調べたのですがかなりやばいですね。エマルジョンボールペンの機能を簡単に申し上げると、油性ボールペンの様な速乾性をもちながら、水性ボールペンの書き心地をもつインクを採用しているのです!ランキング1位のブレンもこのインクを使用しています。そう思うと、ブレンってかなりコスパ良いですでね。
価格はこのシリーズの中では一番安い1000円+税。一番高いモデルで3000円+税。ボールペンで、3000円とか高いと思いがちかもしれませんが、正直先にもっと高いのをみているとかなり安く感じてしまう…。

ランキング3位:ZEBRA /サラサマルチ

王道を行くボールペンをお忘れで?ゼブラ=サラサのイメージが強いですが。これは、1本で5機能の性能をもつマルチペンです。詳細は4色+シャープペン。
軸の先端部に「グラスカット加工」を採用。インクがペン先の内側に付きにくい仕様になっているだけでなく、見た目がおしゃれなのもグッド!ジェルインクで書きやすいのもグッド!

ゼブラコスパ良すぎだろ…

はい。まとめ。題名の通り。私がすきなのは、ゼブラの王道をイク「サラサ」です。価格は100円。正直これが一番書きやすいwwちなみに今愛用しているのはこれ。

結構コスパが良くないペン。引っ掛けるところ折っちゃった…
で、話を戻すと、インクのいいとこ取りをした「エマルジョンボールペン」の中で一番安いのが「スラリ」でこれも100円。
デザインにも拘りたいのであれば、3000円代でかなり高級感あふれるモデルもありますよ。やっぱ、ゼブラって神だわぁ。
参考サイト→ゼブラ株式会社