マドラスとミズノのコラボシューズに割と期待(2019年3月11日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

一流同士の靴に全私が泣いた

こにちは。おつまむです。初手謝罪を。昨日も家に帰ってきて即落ち2コマですた。言い訳をさせていただきますと、昨日のちらしの広告内容がえぐすぎて…全然仕事が終わらないのです。
帰ってきてごはん食べてすぐ寝てしまいました。<br< という訳で、昨日のネタを今日ご紹介いたします。昨日会社のトイレでスマホのニュースを見ていたのです。<br=””> どうやら、靴のブランド「マドラス」とスポーツブランド「ミズノ」がコラボするらしいじゃないですかぁ!草ァ!いやいや草は生やさないけど勢いで…
という訳でブランド紹介。マドラスはイタリアのブランドで、日本に上陸したのが1965年です。割と歴史長いですね。
靴屋に勤めていた私ですが、マドラス=ビジネスシューズのイメージですが、サイトを見るとメンズはビジネスシューズを中心の革靴、レディースは結構カジュアル色が強いシューズという感じですね。
マドラスの靴をみてきた私の感想は、「確かな質感」と「色の風合い」が最高に良いという感想です。イタリアのブランドという事で、デザイン性という事で勿論デザイン性も良いですが、正直デザインは真似されているので。なんなら、3足5000円とかのビジネスシューズに似たようなビジネスシューズがあったので、安易にデザイン性が良いとは中々言えない所もあります。ただ、風合いと質感に関してはかなりレベルが高いと私は勝手に思っています。金額をみると、高いなぁと感じるかもしれませんがとんでもない。コスパ高いです。<br< んで、私の勤めていた靴屋は結構靴にこだわるかっこいいおじ様達が多くて、マドラスの靴は良く売れました。<br=””> 身につける年代は、30歳より上という私の勝手なイメージですが、若い人が履いても問題ないですよ。ただ、ある程度余裕がでてきた年代や、若い人でも余裕がある人じゃないと購入はしていきませんね。リー〇ルの靴は無理しても買う人多いのですけどね。
ミズノについては説明不要でしょう?私はスポーツ店にも勤めていたのでミズノにはお世話になりましたぁ!
マドラスとミズノのコラボという事で、ミズノの靴について特徴を少し。
ある程度のランクのランニングシューズやウォーキングシューズにはクッションの機能が備わっています。安いランニングシューズにも「クッション性が~」という表記がありますが、あれはミッドソールの性質なので長くクッション性を保つ事はできません。
それで、ミズノのクッション機能は「ミズノウェーブ」です。有名ですね。ミズノウエーブは厳密に言うとクッション性能というより、衝撃分割性能という感じです。
ミズノウエーブの性質上「衝撃を受け止める」ではなく「衝撃を分散させる」という性質を持ちます。そのため、受けた着地の衝撃を走行の推進力に変える事を可能にしています。
衝撃を分散させ走る力に変えるミズノウエーブですが、似ているようで全然違う機能を持つのがアシックスの「ゲル」です。アシックスのクッション性は素晴らしくインソールも人気です。
ここからは賛否ありますが、私はアシックスのクッション性は足を過保護にしすぎてしまうのではないのか?と常々思っています。ですので、ランニングの際私はミズノのランニングを使います。クッション性等についてはまたの機会に…
話がかなり脱線してしまいましたが、そんな私が好きな2ブランドがコラボという事で、これは紹介せざる得ない!
と思いこの記事を作成しました。厳密には昨日書こうとしました。
一番最後に参考にした各メーカーのURLをのせておきます。お世話になっております。商品名は「madras・Walk・MIZUNO・SELECT 」です。</br<></br<>

madrasWalk・MIZUNO・SELECT ドレスライン

アッパーに「キップのクラストレーザー」を採用したモデル。「パティーヌ仕上げ」で高い芸術性を演出したビジネスシューズ。
アウトソールにミズノウエーブ採用・アーチサポートインソール採用・通気口採用で湿気を排出。また「X10」採用で耐摩擦性能向上。
ん?いみが分からない言葉多すぎィ!という訳で調べる。
「キップのクラストレザー」…「キップ」は子供の牛と大人のの牛の真ん中にあたる牛のレザー。ラムとマトンの中間的な?強度ときめ細かさをもつレザー。
「クラストレザー」はクロムなめし(鞣し)または、植物タンニンなめしを行い、少量の加脂剤を加え乾燥した状態で保存している革の総称。(引用サイト)「なめし」とは革を加工する工程の事。調べても、バカな私にはよくわかりませんでしたwwんで、染色していないものを「クラストレザー」とよぶらしい。「パティーヌ仕上げ」とは、色を重ね合わせて色彩を表現する事。特にマドラスのこの仕上げは凄いですよね。風合いが他と違う。「X10」とはミズノのアウトソールによく使われているアウトソールのラバー素材。すっごい耐久性があるお!摩擦しやすいにカカトに装備されている。

madrasWalk・MIZUNO・SELECT ビジュカジデザイン

いやいや、もっとおしゃれなやつをってなるとこれですね。
個人的にはウィングチップ採用のMWZ0012がおすすめ。特殊染料でに特殊染料でシャドーをかけ靴 自体に陰影をつけ深みのある表情に仕上げていますとの事です。このシャドーの感じが、私が好きな理由の一つです。

madrasWalk・MIZUNO・SELECTウォーキングシューズタイプ

いやいやいや、健康が叫ばれていてビジネスシューズなんて履きませんよwwと思っている人。勿論、ウォーキングタイプも取り揃えています。えっ?ミズノのウォーキングを履けばいい?違いますね。全く違います(ミズノのウォーキングシューズをディスっている訳ではありません)
革の靴を作らせれば風合いが良く、質が素晴らしいマドラスですよ?それに、歩きやすさをプラスしたミズノの性能をプラスしたウォーキングシューズですよ?
最強すぎるー!

ミズノさんのコラボが止まらない!

という事で、私の好きなブランド同士の靴という事で興奮気味に説明しました。このmadrasWalk・MIZUNO・SELECT は3/11本日マドラス直営店にて発売されます!明日あたり確認しに店に行ってみます!
ミズノのコラボはまだ止まりません。伊バッグブランド「イルビゾンテ(IL BISONTE)」ともコラボしています→伊「イルビゾンテ」と「ミズノ」がコラボスニーカー発売
普通にこっちも気になるんじゃがー。じゃがー!
マドラス
ミズノ公式オンラインショップ