なぜ最近の若者は異世界にいきたがるのか。 (2019年3月2日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

まぁ異世界系で好きなのもあるのですけど

こんにちは。おつまむです。本日はカル〇スブログ3/2分ですけど、多分投稿する時は日付が変わっているはずです。なぜなら…この記事を書き始めたのが23時40分だからですwwゆるしてちょんまげ。
今日は仕事がなかなかハードで寝落ちしてしまいましたはww
さて本題なのですが、最近の若者は異世界に行きすぎなのではないのか?と危惧しています。たしか異世界系は「なろう(小説家になろう)」発信だったと思います。
異世界系が特に嫌いなわけではないのですが…大好きなニコニコ静画の総合ランキング一覧も、異世界異世界異世界異世界…いすゞのトラックも真っ青だわ(憤怒)
それとね、異世界系の小説にラノベ特有の題名の長さが融合すると、おぃおぃおぃって思っちゃいますね。
そんな、異世界アレルギーになろう系の世の中ですが、私も一歩踏み出して漫画を読んでみるとこれが案外面白い…。もともとラノベはほんの少ししか読まないので原作はほぼ読みませんが、ニコニコ静画で何作か読んでいます。そこでね、ここで勝手に私の好きな異世界系のアニメと漫画をひとつずつ紹介しておきます。いやぁ~やっぱ異世界系って最高だわ~(白目)

私が唯一みた異世界アニメ:この素晴らしい世界に祝福を!

割と王道ですみませんね。ウィキみてちょっと説明して文字数でも稼ごうって思ったのですけど、ウィキのキャラ説明が「ラノベかよ」って感じなので辞めときますね(にっこり)
話のあらすじは、それは悲しい悲しい不慮の事故でなくなった佐藤くずまさんじゃなくて、かずまさんが異世界に最強(笑)女神と異世界で旅をするギャグアニメです。ギャグ?って思うかもしれませんが、Dアニメストアではたしかギャグのカテゴリになっていました。
まぁ、ギャグアニメでしょうね。その他、爆裂娘と打たれ強い頼もしい仲間が合わさり良い感じで物語が進行します。異世界特有の、ステがTUEEEEじゃないのでご安心を。あっハイ、ご安心です。

私が好きな異世界漫画…ポンコツが転生したら存外最強

元々この漫画はポンコツンデレな幼馴染という漫画を描いていた作者が読み切りかなんかで書いたスピンオフ作品です。そのまま連載が始まったのですが、この作者ポンコツを書かせたら日本一ですねwwめっちゃ面白い。まず一話でこの人天才すぎると誰もが思うのではないのでしょうか?「閉めるのかよっ」てね。何言っているのか分からないかもしれませんが、機会があったら読んでいただきたい。あと、異世界特有の「俺TUEEEE」要素もしっかり含まれていいるのでご安心を。あっ。ハイ。ご安心です。
ちなみにもうすでに1巻がでているみたいですね。知らなかった!明日ザ・本で買ってきます。
勿論元の作品「ポンコツンデレな幼馴染」もめっちゃ面白いので気になる人はこちらもおすすめです。こっちは持ってる。

原作者…この素晴らしい世界に祝福を!:暁なつめさん/イラスト三嶋くろねさん
ポンコツが転生したら存外最強:海月れおなさん
すばらしい作品に感謝。

俺も転生してぇなぁ~俺もなぁ

転生系の作品ってあまりにも多すぎて逆に見る気に中々なれなかったのですけど、実はニコニコ静画でちょくちょく覗いていたりしています。普通に面白いですし、自分の「こうなりてぇなぁ」っていう願望が異世界系にはありますよね。
私は寝る前に、結構妄想するのですけど、異世界系はその妄想に近い物があってみていて面白いです。現実では、社会に叩かれ、不条理だって叫べばそれが社会だと諭される世の中なので。妄想と自分が楽しむ作品ぐらいは思い通りいってもらわないと悲しくなります。
ただ、私が大分前ですが「スライムライフ」という漫画を買いに行った時本の場所が分からなかったので、店員さんにきいたら嫌そうな顔で「転生したらスライムだった件じゃないのですか?」って言われたのを忘れません。転スラは悪くないのですけど…全然悪くないのですけど!有名になりすぎじゃい!さて明日も仕事なので寝ますかね。あっ、今日ですね。小売で働いているので、明日はひな祭りの広告がはいっているから忙しそうですね。