からかい上手の高木さんのカバーソングコレクションを聴くと足がくすぐったくなる(2019年2月20日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

からかい上手の高木さんのカバーソングの個人的トップ3を紹介する

からかい上手の高木さんという作品をご存知でしょうか?いやぁおっしゃらないで!この作品は山本宗一郎さんによる日本少年漫画です。
作風は中学生の同級生同士である「西方」と「高木さん」のやりとりをただひたすら描く、なんとも足の裏がこそばゆくなる作品。
2018年1月にアニメ化を果たす。私は原作はまだ読んでいないが、アニメはすべて視聴済み。毎週の楽しみでした。
このアニメのOP「言わないけどね」がすごく良い曲で青春っぽさがでていて最高の一曲といえます。

だけど!EDテーマにも注目してほしい。このEDテーマは高木さん(高橋李依さん)が日本のJ-POPをカバーしているのだ。このアルバムが発売されていてこれがまたよくてのぅ。


それで、また例の如く私が好きな曲トップ3をご紹介させていただきます。中の人のインタビューもあるから交えてご紹介しちゃうZO!

おすすめの高木さんカバー曲3位…気まぐれロマンティック


からかい上手の高木さんのカバーソング個人的トップ3の3位は「気まぐれロマンティック」です。いきものがかりの曲です。単純にこの曲が大好きで、1話にこれがかかった時すごい興奮しました。
高橋李依さん(中の人)は「普段の高木さんのトーンで歌うと元気に聞こえない」という悩みがあったそうで「ルンルンでカラオケを歌っている感じ」で歌ったらしいです。それでも「もっと楽しそうに」というディレクションをいただいたというエピソードもあります。聞いてみれば分かりますが、アニメでの高木さんで見る事がない雰囲気をこの曲では感じ取れますよ!

おすすめの高木さんカバー曲2位…AM11:00


2位はHYの「AM11:00」です。これも青春時代の歌で、カラオケに行く度にみんな歌ってましたねぇ。この曲の特徴といえば、あの「ラップ」ですね。EDでは聞くことが出来ないのですが、逆に高木さんがラップ歌うのか…?というわくわく感はありました。まぁあったのですけど、このラップがまた面白くてwwっぽいっぽい!て感じでにやにやしながら聞いていました。
高橋李依さんも難しかった一曲としてインタビューに答えていて、「マジ紳士的にYO!」なんて言うのかと思ったらしいですよwでもいい感じでしたw

おすすめの高木さんカバー曲1位…出逢った頃のように


個人的1位はELTの「出逢った頃のように」です。私が見た限りブックレットでこの曲のエピソードは語られてませんでしたが、落ち着いた感じのメロディーラインが高木さんにあっているのですよ。それと、間奏でOPのメロディーが流れた時は、あぁ…しゅきぃ…って感じになりましたね。という事で個人的一位は「出逢った頃のように」でした!

からかい上手の高木さんのカバーソングトップ3まとめ!

というわけで、個人的に好きなトップ3を勝手に紹介しました。最高のCDですよ。それとブックレットの高橋李依さんのインタビューも良くて買ったら最後までよんでみて下さい。このアルバムは一応全7曲収録されてます。最後に曲のタイトルをのせて終わりにしたいと思います。
「気まぐれロマンティック」(第1話、第2話、OVA)
作詞・作曲 – 水野良樹 / 編曲 – el
「AM11:00」(第3話、第4話)
作詞・作曲 – TUN / 編曲 – 吉田穣
「自転車」(第5話、第6話)
作詞 – 磯谷有希 / 作曲 – 恩田快人 / 編曲 – 吉田穣
「風吹けば恋」(第7話、第8話)
作詞 – 高橋久美子 / 作曲 – 橋本絵莉子 / 編曲 – 吉田穣
「小さな恋のうた」(第9話、第10話)
作詞 – 上江洌清作 / 作曲 – MONGOL800 / 編曲 – 吉田穣
「愛唄」(第11話)
作詞・作曲 – GReeeeN / 編曲 – 吉田穣
「出逢った頃のように」(第12話)
作詞・作曲 – 五十嵐充 / 編曲 – 吉田穣

からかい上手の高木さんwikiより